利益の取れる人気商品を効率よく探す方法。(第296回2014年10月25日)

こんにちは、エスノです。

一昨日BUYMAでこんな新サービスの告知がありました。

http://www.buyma.com/contents/premium-members/

今のところは、以前から決算資料などで強調されていた、
リピート率向上のための施策という印象が強いです。

ただ、これからさらにいろいろ打ち出していくようなので、
ちゃんとチェックしていきたいところですね。

ついでに31日までのクーポンも配布されているので、
明日まで有効のアウタークーポンとあわせて、
ぬかりなく活用したいところです。

(アウタークーポンはBUYMAのTOPから確認してくださいね。)

さて、今日は、人気商品をリサーチするときに、
こういう点を意識するとスムーズにできるという話です。

まず、自分で納得出来るだけの利益を乗せても、
他のショッパーさんと価格で競える商品を
なんとかしてひとつ探します。

出来ればその買い付け先が、
日本に直送してくれるショップだとなおよいですね。

そのあと、以下の点に注目して、
その他の商品をチェックしていくと、
効率よく人気商品が見つかることが多いです。

・その人気商品と同じブランドの人気上位の商品

・その人気商品と同じブランドかつ同じカテゴリの人気上位の商品

・その人気商品と同じブランドの最近売れたアイテム欄

・その人気商品を出品しているパーソナルショッパー(PS)さんの販売履歴

・その人気商品を出品しているPSさんの他の出品商品の人気上位

なぜこういう点に注目するか。

例えば、CHANELというブランドは、
そのブランド全体として、日本在住のPSさんには
極めて買い付けしにくい傾向にあります。

また、CHANELを扱っているPSさんが、
他に扱っている商品というのも、
CHANELと同じように買い付けしづらい
商品だったりすることが多いわけです。

CHANELは少し極端な例ですが、
こんな感じで、同じブランドの商品、あるいは
同じPSさんが扱っている商品というのは、
「買い付け」について共通していることが多い傾向にあります。

逆に言えば、日本在住のPSさんが、
買い付けの部分から参考にしやすいブランド、
あるいはPSさんというのも存在します。

結局出品するまでに一番難しいのは、
「人気商品を探すこと」ではなく、
「その買い付け先を探し当てること」です。

その点を考慮すると、
少しでも効率よく出品できる人気商品を探すためには、
先ほど挙げたような点に注目するといいというわけですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「たまたま」で済ませてもいいですが。(第293回2014年10月21日)

こんにちは、エスノです。

今日は午後からスカイプでコンサルでした。

一緒にリサーチする中で、
ちょっと面白そうなショップを見つけました。

ただ、そのショップを見つけた検索方法は、
これまでメルマガで書いたり、もちろん、
コンサルしている方にも伝えてきたことそのままです。

その探し方がについては、
以下の記事に詳しいです。

http://steermylife.com/955.html

本当にちょっとしたなんですが、
こういうことを毎回着実にやるかどうかが、
最終的に大きな成果の差になって現れてきます。

ノウハウなんてもう十分出ているので、
あとはそれを、その本質まで理解して、
ちゃんと使いこなすことが一番重要ですね。

こんな感じで、ライバルをよくよく観察すると、
いろいろヒントが転がっていることはよくあります。

例えば他にも今日のスカイプで、
自分より10%以上値段が高いのに、
ライバルから同じ商品が売れてしまった
という現象について相談されました。

この原因としてよくあるのが、
ライバルと自分が比較されにくい状況にある
ということです。

例えば、カテゴリが違っていたり、
あるいはライバルには入っているなんらかのワードが
自分の商品ページにはなかったために見つけてもらえなかったり。

もしくは、パーソナルショッパー(PS)の評価や
配送期間(手元に在庫があるかどうか含む)なども、
値段が高くても買われる要因になり得ます。

しかし確認したところ、
どうやら今回はそのいずれでもないようです。

もちろん、おっちょこちょいなお客さんが
たまたま最初に見つけたライバルの商品ページから
衝動的に購入した可能性もゼロではないので、
今回もそうなのかもとこの時点でちょっと思いました。

そういうイレギュラーはゼロではないので、
トータルで自分のほうがちゃんと売れているなら
それは特に問題ない話だということになります。

ただ、最後の可能性として、なにか
この案件だけの「特殊なやりとり」を
お客さんとしている可能性が残されていました。

これについてはお問い合せや、
商品到着後のお客さんからの評価コメントに
反映されている可能性があります。

ということで実際に確認してみたところ、
どうやらこのお客さんはこのPSさんから、
他の商品も一緒に購入していて、その際に
複数購入割引を受けていたのでは?という可能性が浮上しました。

これが理由であれば、
ライバルにお客さんが流れてしまったのも納得です。

先程も書いたように、
こういう理由だろうがなんだろうが、
ちゃんと自分から売れ続けていたので、
実際のところ大勢に影響はありません。

ただ、こういう理由が明確になると、
このあとも自信を持って活動できますし、
同時にこのことから以下の様な仮説も成り立ちます。

・たくさん出品しているとまとめ買いの需要が発生して、
 ひとつだけのときよりも高く売れる可能性がある。

ちょっと飛躍しすぎている感じはありますが、
確かにお客さんの本命以外を「ついで買い」をさせて、
さも本命の商品を割り引きしたように見せるのは、
世間的にもけっこう見かける手法には違いありません。

似たような手法として、ユニクロが
パンツ2点まとめ買い割引とかよくやってますよね。

それとまったく同じようには考えられませんが、
ひとつのアイディアとしては十分やってみる価値があると思います。

と言っても実際にやることといえば、

・比較的安価なブランドのアイテムを

・数多く出品する

ことくらいしか出来ないので、
そもそも私のような低燃費主義者には
いまいちマッチしないわけですが。

もし現在こういうスタンスで出品している方は、
出品者からのお知らせに複数購入割引について書いて、
お客さんにお知らせするようにするといいでしょう。

ひとつそれなりの人気の商品があって、
それのついで買いで安い価格のものを
他のPSさんよりも高い価格で買ってもらうイメージですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

ライバルの安さの秘密を推測するテクニック(第287回2014年10月11日)

こんにちは、エスノです。

水曜の夜にフランスから帰ってきたのですが、
生まれて初めて時差ボケというものになって、
かなりしんどい思いをしていました…。

そんな状況でも、旅行中に
発送しなければいけない商品が溜まっていて、
昨日今日で8件ほど発送した次第です。

私は面倒くさがりなので、
とにかく発送には手間も時間も掛けないのですが、
それでも伝票書いたり検品したりすると、
なんだかんだ1つにつき10~15分くらいは掛かってしまうので、
この8件で約1時間半ほど時間を使ってしまったことになります。

この作業ばかりは、自分でやるのであれば、
これ以上なかなか時間を削減できないので、
なるべくまとめてやらないようにしたいところですね。

さて帰国して早速スカイプを何件も実施したのですが、
その中で重要な着眼点だと思ったことがあったので、
それについて書こうと思います。

以前も取り上げたことがあったのですが、
復習がてらぜひ読んでみてください。

コンサル生から、ライバルが出品している商品に
価格で対抗できる買い付け先が見つけられない、
という質問をもらいました。

ライバルが使っている出品画像のショップは見つけられたのですが、
ライバルと同じ価格で販売してそのショップで買い付けるとすると、
どうやっても赤字になってしまうのです。

BUYMAで人気商品を探していると、
まあよくある現象だと思います。

ここで考えられることは、
当たり前ですが以下の2つです。

・他にもっと安い買い付け先がある

・そのショップからもっと安く買う方法がある

前者は文字通りの意味で、
後者はクーポンやキャッシュバック、
あるいは購入者限定のサービスなどが該当します。

今回考えたいのは、
対象のパーソナルショッパー(PS)が、
どちらの方法で安く買い付けているのかを
判断する方法についてです。

どちらの方法なのかということを考えずに、
とりあえず漠然と安い買い付け先がないか探したり、
クーポンを探したりするのは時間の無駄ですし、
上手く成果につながらず精神的にも疲弊します。

ではどうやって、

・他にもっと安い買い付け先がある

・そのショップからもっと安く買う方法がある

このどちらの方法なのかを判断するかというと、
対象のPSさんの他の出品商品に注目すると推測できることがあります。

今回の場合、分かりやすくシャネルのバッグを、
FARFETCHの画像を使って出品していたとしましょう。

※実際にそんなことはありません。あくまで例えです。

もしこのPSさんが、

「・そのショップからもっと安く買う方法がある」

という理由で、そのシャネルのバッグを安く買い付けできるために
他のショッパーさんよりも安く出品しているならば、
FARFETCHで売っている他のシャネルのバッグも、
すべて他の人よりも安く買い付けられるはず。

ということは、FARFETCHに在庫があるシャネルの商品、
あるいはシャネルという一つのブランドにかぎらず、
FARFETCHで買い付け可能なあらゆる商品を、
同じように安い価格帯で他にも多数出品しているはずです。

しかし、今回の質問されたケースでは、
そうではありませんでした。

FARFETCHの商品画像を使って
他の人より安く販売していた商品は、
質問をもらったシャネルのバッグだけだったのです。

つまりこのPSさんは、
FARFETCHで他のあらゆる商品を常に安く購入できる、
クーポンなどの何らかの特別な権利を持っているわけではない
ということが推測できます。

ということはおそらくこのシャネルのバッグについては、
画像だけFARFETCHから拝借していて、

「・他にもっと安い買い付け先がある」

という理由で、他のショッパーよりも
安く出品している可能性が高いと仮説が立つわけです。

もちろんこれはあくまで可能性が高い
という話であって、絶対にそうというわけではありません。

対象のPSさんが、
あるショップの商品をすべて人より安く買えるのに、
面倒だからほとんど出品していないというような
ちょっと変わった人だとこの仮説は成り立たなくなります。

今回のPSさんは出品数が数百個あり、
その面倒くさがりの可能性は低いと言えるでしょう。

(低いというだけで絶対ではないですが。)

こんな感じでライバルPSさんが、
どんなスタイルで活動しているのか
というところを突っ込んで考えると、
いろいろ判断するときに参考になりますよ
というお話でした。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから