メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

BUYMAからの超重要なお知らせを考える。(第133回2014年3月3日)

こんにちは、エスノです。

早速ですが、本日BUYMAから
重要な発表がありましたね。

■新消費税率適用および成約手数料率改定について
http://buyersinfo.buyma.com/?p=15229

前半はいいんです。

むしろ告知遅すぎという感じですが、
問題は後半です。

なんと、この消費税変更のタイミングで、
成約手数料を商品価格の5%→7%に改定!

こういう部分のコストを下げて
ユーザーをもっと集めるほうが
絶対にいいと思うんですけどね…。

これは今のところの発表だと、

・お客さん側の成約手数料は変更なし

・プレミアムバイヤー、SHOPバイヤーも変更なし

のようなので、無印のノーマルバイヤーのみ
この変更の対象になるようです。

たかが2%、されど2%です。

私の場合、
先月の売上が約227万円でしたので、
今回の変更が適用されると、
4万5千円くらい利益が減ってしまうことになります。

こういう変更をすれば、
バイヤーが多少逃げてしまうのは明白なので、
BUYMAの方針としては「力なき者は去れ」
ということなんでしょう。

まあ場所を借りてビジネスをしている以上、
お上の決定には逆らえません。

もちろん、
エニグモさんにメールして直談判する、
エニグモさんの株主になって意見する、
などなど決定を覆す方法がないわけではないですが、
労力が掛かりすぎてあまり現実的ではないですね。

むしろ、力のあるバイヤーだけが残り、
BUYMA自体の信用がさらに高まり、
より多くのお客さんが来るようになるかも
と前向きに捉えましょう。

しかしながら、
今回はこの程度の変更でよかったものの、
BUYMAのような「プラットフォーム」で
ビジネスを展開する以上、このような
自分の意志ではどうにもならないこと
というのは常に起こり得るわけです。

そういう不測の事態に対して、
それが起きてから対応しようとすると、
良くて機会損失、最悪の場合だと、
収入がゼロになってしまうかもしれません。

こういうことを想定したときに、

「リスクヘッジの重要性」

について思いを馳せるのは、
当然のことだと思います。

平たく言ってしまえば、

「BUYMAだけではなく、他の収入源を!」

ということですね。

もちろん、最初はBUYMAに集中して
そちらである程度の結果を出せるようになってから
ほかの稼ぎ方を模索したほうがよいです。

二兎を追うもの~なんていう諺がありますが、
最初からあれもこれもとやろうとすると、
まさにあぶはち取らずになってしまいます。

ある程度BUYMAで成果を出せるようになった方は、
おそらく次のような方向で、別のビジネスに
とりかかると思います。

・BUYMA以外の販路でブランド品を販売

・輸入ではなく輸出して販売

・ブランド品以外を輸入して販売

・輸入ビジネスの情報発信

・輸入ビジネスのサポートサービス

物販は商品とチャネルの組み合わせなので
上から3つのような展開はすぐ思いつくでしょうし、
実際にそうやって成功している方もたくさんいます。

そうかと思えば、以前の私のように
BUYMAの教材を作って販売したり、
あるいは、自身の経験を元に、
輸入ビジネス実践者にとって有益な
サービスやツールを開発したりする人もいるでしょう。

基本的には、BUYMAという強みを基礎に、
何かしら関連性のあるところに進出する感じです。

実際にどの方向に進むのかは、
人それぞれの好みでいいと思います。

私のように好き勝手やりたい方は
出来るだけ自分一人でビジネスが出来る
情報発信の方にいくのが良いですし、
スケールの大きいビジネスをしたければ、
物販を続けていくのが良いでしょう。

やはり収入源が複数あれば
その分安定して進めていけるので、
どれかひとつ不測の事態に陥った時にも
大打撃は避けることができるわけです。

こういう「BUYMAの次」の展開についても
将来的にはメルマガで触れていきたいですね。

個人的には、
BUYMA以外の物販にも展開しながら、
最終的には「情報発信」をする人が
少しでも増えたらいいなと思っています。

その理由は、また別の機会に
詳しくお伝えしますね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す