メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

BUYMAでオススメのブランド(第71回2013年12月27日)

こんにちは、エスノです。

先日から
ちょっとしつこくお話しているせいか笑、
少しずつお問い合わせが増えてきて嬉しいです。

別にコンサルしてくれとかでも構いませんので、
なにかあればお気軽にどうぞ^^

まだ読者さんの数もそれほど多くなく、
ひっそりと運営している段階ですので、
ぜひ今のうちに私を使い倒してください!

さて、そのいただいたご質問から、
ひとつご紹介させていただこうと思います。

BUYMAを始めたての方とお会いすると
「どのブランドを出品するのがいいですか」
とよく聞かれます。

確かに最初のうちは、
特にブランドやファッションに詳しくないと
どこから手を付けていいのかまったく検討が付きませんね。

BUYMAを始めた頃の私も同じでした。

ただ、ブログでも何度か触れているように、
基本的には「人気の『商品』」を出品していく
というのが重要になってきます。

つまり、ブランド単位ではなく、
さまざまなブランドのアイテムを
「商品単位」で選んで出品していくのが、
私のBUYMAの基本的な戦略になります。

それは、

そもそも人気ブランドだからと言って、
そのすべてが人気商品ではないということや、

様々なブランドを扱ったほうが、
より多くのお客さんにアプローチできる

というのも要因として挙げられます。

BUYMAでもなんでもそうなのですが、
上手くやるための方法というのは無数にあるので、
「このブランドじゃなきゃいけない」ということはないのです。

しかし、これも以前ブログで書きましたが、
少なくとも初心者が扱わない方がよいブランド
というのは存在します。

例えば、
シャネルやエルメスなどの超ハイブランドや
アバクロやホリスターなどの、偽物の販売が
とても多いブランドです。

あるいは、セリーヌやゴヤールなど、
オンラインでの買い付けが難しいブランドも
最初のうちは手を出さない方が無難だと思います。

セリーヌに関しては、購読特典として
買い付け可能なショップを紹介していますので、
ぜひ参考にしてくださいね。
(ただ数は多くないのが難点ですが…)

もちろん初めから難しいところに手を出すのは
けして悪いことではありません。

ただ、もっと効率のよい方法がある以上、
先にそちらから手を付ける方が成果は出しやすいです。

さて、これで終わってもいいのですが、
せっかくなので参考までに、これまで話を聞いた中で
初心者が最初に売りやすかったアイテムのブランドを
いくつかご紹介しましょう。

・ジミーチュウ:靴、バッグカテゴリ
・バレンシアガ:メンズカテゴリ
・スポーツスニーカー系(NEW BALANCE、NIKEなど)
・ステラマッカートニー:タレント愛用品
・DUVETICA:ダウン

あくまでこれは「過去に初心者が売ったことがあった」
という基準で書いていますので、今の競合状況などで、
必ずしも同じようにはならない可能性も高いです。

また、もちろんこれら以外にも
初心者が売りやすいブランド、カテゴリは
山のように存在しています。

ただ、もしも、
なにも道しるべがなく困っているのであれば、
これらをきっかけに、いろいろと
リサーチをしていってほしいと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す