BUYMAでお客さんに思い通りに動いてもらう方法(【第52回】2013年12月7日)

こんにちは、エスノです。

ここのところ書いている売れまくり商品ですが、
在庫も少なくなってきたので、
とりあえず10%ほど値上げしてみました。

さすがに売れ行きが5分の1くらいになってしまいましたが、
それでも売れることは売れます…。

こういう商品の在庫が無限にあればいいんですけどね^^;

さて、昨日は最近リリースされた、
「バイヤーポスト」という新機能について
簡単な説明をしました。

この昨日の良いところは、
自分を「ファン」登録してくれたお客さん、
つまりまだ購入前の「見込み客」にもアプローチできる
ということでしたね。

今までは、バイヤーは基本的には
お客さんを「待つ」ことしか出来なかったわけですが、
これからはファン登録さえしてもらえれば、
こちらから「攻める」ことが可能になります。

これは大きな違いです。

では、この機能を最大限生かすには、
どんなことを意識していくべきか。

ひとつは「ファン登録を増やしてもらうこと」ですね。

当たり前のことですが、
これが出来ないと意味がありません。

もちろん放っておいても、
ある程度はファンは増えていきます。

しかし、それだけではもったいないです。

お客さんはそもそも「ファン登録」
という機能自体知らない可能性があるので、
ほったらかしで増えていく数は高が知れているのです。

少しでもファン登録の数を
より増やしていくにはどうすればいいかといえば、
実はすごく単純で、お客さんに教えてあげればいいわけです。

例えば、バイヤーからのお知らせや商品ページのどこかに、
「ファン登録してください」と書いておけばいいのです。

さらに、それだけでなく、
「登録していただければ、クーポンやセールのお知らせなど、
 お得な情報をゲットすることが出来ます」
というお客さんのメリットも添えておくとより効果的です。

単純なようですが、これは効果覿面です。

どのくらい効果覿面なのかということを、
次回僕の話を元に具体的に書きますね。

ではではー。

P.S.
ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

サボってる間も何名かの方がメッセージくださって、
実はとっても喜んでおります(笑)

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAのバイヤーポストはなかなか良いです。(【第51回】2013年12月6日)

こんにちは、エスノです。

引き続き、売れ筋アイテムが売れまくっています。

売れまくっていますが、ちょっと売れすぎていて、
お客さんへの連絡などの管理業務が面倒になって来ました…。

いくら儲かっても手間が掛かりすぎるのでは意味がないので、
もうちょっと手が掛からないようにしないとダメですね…。

さて、今日はバイヤーポストの利用法についてです。

先月の20日にリリースされた新しい機能、
バイヤーポストですが、なかなかよさげです。

まだきちんと効果測定していませんが、
感触としてはそれなりに効果があるなという感じです。

バイヤーポストとは、
自分のバイヤープロフィールページに、
自分の出品商品の中で特にオススメしたいものを
一覧で掲載することが出来る機能です。

何がいいのかというと、まず作成がとても簡単です。

同じような機能に、過去お取引をしたお客さんに
自分の商品のお知らせメールを送ることが出来る、
バイヤーメールというのがありますが、
こちらは作成がとても面倒で使い勝手が最悪でした。

バイヤーポストは、自分の出品商品から
ボタンひとつで選択することで、
きれいなデザインのページを作成可能です。

さらに、バイヤーポストの内容は、
バイヤーメールと同じようにメールで送ることが出来るのですが、
バイヤーメールでは「過去のお客さん」にしか配信できないのに対し、
バイヤーポストでは「ファン」登録してくれた「見込み客」にも
メールを配信することが可能です。

私のように単価が高いアイテムを扱う戦略をしていると
どうしてもお取引するお客さんの人数は限られてしまいます。

しかし、ファン登録の数は、
単純に魅力あるアイテムを扱ってさえいれば、
いくらでも増やすことが可能です。

この「見込み客」にアプローチできるというのは
今までは自分でtwitterをやるなどしか方法がなかったので、
とても嬉しい効果ですね。

次回は、もうちょっとバイヤーポストについて書いてみます。

ではではー。

P.S.
ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

サボってる間も何名かの方がメッセージくださって、
実はとっても喜んでおります(笑)

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAでアクセスを増やすことの重要性(【第26回】2013年6月30日)

こんばんは、エスノです。

当然のことですが、出品したアイテムには
アクセスを出来るだけ集めた方が売れる可能性は高まります。

ただ、それは単に、

「多くの人が見てくれれば、それだけ売れる可能性が高まる」

というシンプルな原理だけの話ではありません。

何度か触れてきたように、BUYMAには
アイテムの「人気」という要素が存在します。

これを左右する要因については、

BUYMAの人気順で上位に表示させる方法(【第22回】2013年6月26日)

この記事を再度参照して欲しいのですが、要するにBUYMAでは、

「たくさんの人にみられているアイテムが、人気がある」

と判断されるシステムになっているということです。

もちろん、ただ見られるだけの「アクセス数」よりも、
「ほしいもの登録数」「販売数」の方が、
人気を左右する要素としては影響が大きいのですが、
まずは見られないことには始まらないということなのでしょう。

というわけで、最初の話に戻るのですが、
アクセスは集めたら集めただけ、そのアイテムの「人気」が上がり、
その結果、より多くの人の目に付きやすくなって、
最終的に売れる可能性がさらに高まるという構造があるわけです。

これが、BUYMAで商品のアクセス数を増やすことの重要性です。

最初に言いましたが、当たり前のことです。

しかし、これを軽視すると、
ちゃんと人気商品のリサーチをしているはずなのに、
なんか上手くいかないということが起こり得るので
頭に叩き込んでおいてください。

明日以降はこれを踏まえた上で、
アクセスがなかなか集まらないという悩みの解決策を
いくつか提示していこうと思います。

ではではー。

エスノ