メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

買い付け費用が安くなる小ワザ(第113回2014年2月11日)

こんにちは、エスノです。

今日はちょっと鹿児島に遊びに来てみました。

と言っても、これは
行きの飛行機の中でiPhoneで書いているので、
まだ着いてないのですが笑

予定ではラーメン食べて温泉に入って、
何かしたあと豚しゃぶを食べる予定です。

食べる予定ばかりですね^^;

さて昨日は、今とこれからのBUYMAで、
バイヤーとして大きく稼ぐために必要なことをお伝えしました。

今は買い付けの力が一番モノをいう時代であり、
そしてこれからは、おそらくSNS的な使い方を上手くできると、
よりインパクトのある成果が出せるのでは、という話です。

もちろん、そもそも基本的な、
BUYMAの基本機能の知識であるとか、
関税など買い付け費用の計算だとか、
人気商品のリサーチ方法などが身についていなければ、
いくらよい買い付け先を知っていても宝の持ち腐れになりかねません。

そこは間違えないように気を付けてくださいね。

逆にそのあたりのことがちゃんと理解できているのに、
なかなか利益が伸びないと悩んでいる方こそ、
買い付けの部分を意識してみてください。

ちなみに昨日の話の中で、
今以上に買い付け先の開拓が進むと、
みんなが同じアイテムを同じところから
買い付けるようになるという、
かなり極まった状況を想定しましたが、
実際はなかなかそうはなりません。

なぜなら、ファッションブランドは
何百、何千とあり、もちろん
そのアイテムの数に至っては、
何万、何十万ではすみません。

それだけ品数がある上に、
さらに年に二回はその商品が一気に入れ替わります。

そして、人気の流行り廃りも激しいです。

昨今空前のスニーカーブームですが、
2年前にはその兆候すらありませんでした。

これだけ流動性が大きいと、
毎シーズンどこかに必ず、
需要と供給のバランスが
取れていないところが現れてしまうのです。

というわけで、
BUYMA全体が価格競争に陥って
稼げなくなるというのは無用の心配です。

もしそんなことを言う人、思う人がいれば、
それは出来ないことに対する、
ただの言い訳に過ぎませんのでご注意を。

さて、今日は、
買い付け費用が安くなるかもしれない
ちょっとした小ワザをご紹介します。

先日、こんなご質問をいただきました。

=====================================

こんにちは。

Yです。

先日スカイプでお話させていただきました。

買付先はこのオンラインかな?という競合のアイテムで
価格が安いケースですが下記のURLのような場合は画像のみ使って
他の買付先から仕入れているパターンでしょうか?

商品ページ
http://www.buyma.com/item/xxxxxxxx/

画像の買付先
http://www.matchesfashion.com/product/xxxxxx

=====================================

「BUYMAあるある」のひとつ、
「あのバイヤーはなんであんなに安く出品できるんだ?」
に関する質問ですね。

ご質問いただいたこのバッグは
ある有名ブランドのバッグで、
出品価格は18万円以上するものでした。

その商品ページの出品画像から
買い付け先ではないかと推測されたショップは
このメルマガでも何度か話題にしている、
MATCHES.COMです。

こちらのショップは、
日本に直送もしてくれるし、
決済時に関税も含めて計算してくれる
とても有用なショップであることは、
折にふれて紹介してきました。

ただ、このショップの面白いところは
実はそれだけではありません。

ショップの画面の左上に、
常に通貨マークのボタンが表示されています。

実はこれによって、決済するときの為替を
ユーロ、ポンド、米ドル、豪ドルの4種類から
自分の好きな通貨に変更することができるのです。

決済通貨を変えられるからなんだよ
と思うかもしれませんが、特に高額商品だと
これが意外と大きな差になったりします。

例えば、以下のアイテム。

http://www.matchesfashion.com/product/175640

適当に選んできたクロエのバッグですが
MATCHES.COMの拠点であるイギリスでは、
1325ポンドという高額なアイテムです。

これを、日本に発送する設定で、
様々な通貨に変更してみると、
通貨ごとの日本円換算金額が、
かなり違うことがわかると思います。

本日時点では米ドルが最も高く、
豪ドルが最も安いですね。

(ぜひご自身で実際に確かめてみてください。)

その差、約1万5千円です。

この通貨変更をしないだけで、
一万五千円の利益を取り逃す可能性があると思うと
なかなか恐ろしいと思いませんか?

おそらく今回ご質問いただいたケースも
上の話と同じことだったと思われます。

もちろん画像だけはここから拝借し、
実際には他から買い付けようとしている
という可能性も十分あります。

ただ、今回のケースについては、
実は決済通貨を変更するだけで、
利益の取れる価格になったのです。

昨日もお伝えしましたが、
買い付け先を使い倒せている人が少ない
というのは、こういう細かいことだったりします。

決済通貨を変更可能というショップは
それほど多くはありませんが、出来る場合は
必ずそれを試すことをわせれないでくださいね。

ほかにも「使い倒せていないパターン」
というのはいくつかあるので、
それはまたそのうち取り上げていこうと思います。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す