メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

効率的に利益を最大化する思考。(第66回2013年12月22日)

こんにちは、エスノです。

今日は有馬記念なので、
始発で中山競馬場に向かっています。

競馬を観にフランスに行ってしまうくらいなので、
始発で行くことなんて朝飯前です。

このメルマガは
そこに向かう電車の中で書いています笑

サラリーマン時代は忙しすぎて
たまに行けてませんでしたが、
それを除けば、中学3年のころから
毎年行っている恒例行事です^^;

しかし始発なのに人が多い…。

さすがに10万レベルの
入場者数を誇るイベントですね。

さて今日は、
利益が最大になるような思考をする
ということについて考えます。

昨日、私にこんな問い合わせがありました。

「このシューズの7サイズがほしいのですが、
 在庫はもうありませんか?」

BUYMAをやっているとよくいただく
お問い合わせナンバーワンですね。

普通であれば、
想定していた買付先に在庫があるか確認し、
もしなければ他の買付先を探して、
その結果を返信する、だと思います。

しかしこのとき、
私の状況としては以下でした。

・この商品はかなり人気のある商品

・7がそのときの出品価格で買付できるショップは
けっこう探していたが見つけられていない。
(5,000円の値上げが必要。)

・しかし見つかる可能性はゼロではない。

・ちょっと大きいかもしれないが、
8は手元に在庫があり、出品価格で販売可能。

では、ここでクエスチョンなのです。

このとき私は、
問い合わせしてくださったお客さんに、
どんな返信をしたと思いますか?

もちろん、こんな問いかけをする以上、
先ほどの普通の流れのように在庫確認して返信、
なんてことはしていません。

あるひとつのことをちょっと確認したあと、
すぐにお客さんに返信をしました。

私の思考は、とにかく
効率的に利益を最大化していく
ということにフォーカスしています。

それは金額だけでなく、
費やす時間に関しても同じことです。

そのことを念頭に、どんな返信をしたか
ぜひちょっと考えてみてください。

もしこれじゃないか?というものが思いついたら、
ぜひメールを送ってみてくださいね^^

ではではー!

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す