メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

在庫を抱えるときの注意点(第59回2013年12月13日)

こんにちは、エスノです。

最近何度か話題にしていますが、
この時期は買い付け先のセールを上手く利用できると、
かなり売上・利益を伸ばすことが可能です。

しかし、セールになれば、
当たり前ですが完売してしまうのも早くなります。

せっかく注文をもらっても、
買い付けようとしたら在庫切れというのは
この時期はいつもより増えるかもしれませんね。

普通は、色違いを提案したりして、
なんとか受注に結び付けられないか頑張るわけですが、
セール品を求めるお客さんの心理としては
通常時より価格に魅力を感じていることが多いので、
上手くいかない可能性も高いかと思います。

こうしたチャンスロスを減らすひとつの方法として、
「在庫を持つ」という選択はアリだと思います。

注文が来る前に在庫を確保しておけば、
売り損じることはないですね。

しかし、在庫を持つということは
もちろん「不良在庫」のリスクを抱えることにもなります。

このリスクをどれだけ減らせるかは、
買い付ける前にちゃんとリサーチする以外に
方法はありません。

ではなにを調べるかといえば、
これも当たり前ですが「人気があるかどうか」です。

ただ、出品するだけのときとは異なり、
もっとシビアに見ていく必要があります。

例えば、出品時は、極端に言えば
「アクセス数」と「ほしいもの登録数」さえ多ければ、
出品して問題ないわけです。

しかし「在庫を持つ」となると、
それだけでは危ないです。

さらに突っ込んで、

・実際に売れているか
・ライバルが多すぎないか

などというところまで見たほうがよいでしょう。

タレント愛用アイテムを出品していると
けっこうよく起こることなのですが、
アクセスとほしいもの登録は伸びるのに
実際になかなか売れないということはけっこうあります。

最終的は売れることも多いのですが、
売れるまでに意外と時間が掛かるというイメージです。

売れるまでじっと待てる資金的な余裕が
あるのならいいのですが、そうでないのならば
実際にちゃんと売れているか確認するのがいいでしょう。

もちろん、出来れば複数個売れているのが望ましいです。

また、ライバルが多すぎると、
やはり売れるまでに時間が掛かる可能性が高まるので、
そこも見ておいたほうがいいですね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

サボってる間も何名かの方がメッセージくださって、
実はとっても喜んでおります(笑)

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す