BUYMAのCM出演者がすべて公表されましたね。(第420回2015年6月10日)

こんにちは、エスノです。

昨日のBUYMA事務局からのメールで
TVCMに出演するキャストが全員発表されましたね。

http://buyersinfo.buyma.com/?p=25499

20代女性のキャストは予想通りだったのですが、
お笑い芸人はピースの綾部かなと思っていたので
微妙にハズレてしまいました笑

ピース綾部はセリーヌの
スリッポンをコレクションしていたり、
バレンシアガのTシャツを着ていたり、
けっこうブランド物を身に付けている姿が目につくので、
そうかなと思っていました。

(いずれもレディースなのでオシャレというか、
まあ変な人ですね…。)

テレビでパッと映っているのを見ただけで
それが分かる自分もどうなんだと思いますが、
こんな風に、詳しくなりすぎると
何でもリサーチの材料になってしまいます。

さて、昨日のお知らせのように、
最近はCM放送開始に向けて
事務局からいろんな要求が出てきます。

やれ新規のお客さんのフォローを入念にしろだの、
やれこの機会に出品をとにかく増やしてほしいだの。

もちろん出品者であるこちらとしても
それらは重要な行動には違いありません。

違いありませんが、そのすべてを
事務局の言うとおりにやる必要もありません。

出品者ひとりひとり置かれている環境が違うわけですから
自分がどれを優先して行うべきなのかということは
事務局の優先順位とは合致しないこともあるわけです。

特に、

「お客さんがたくさん来るから
とにかく出品しなきゃ!」

という発想で行動してしまうのは、
無駄な時間を過ごしてしまう可能性が高いです。

いつも言っていることですが、
売れないものは、お客さんが
どれだけたくさん来ても売れません。

すでに毎月ある程度成果が出ている方は、
この機会に出品数をいつもより増やせば、
その分成果になって現れるでしょう。

しかしそうではないのであれば、
数を闇雲に増やす前に、まずは、
なぜ売れないのかという部分を改善しないと
どれだけ出品しても仕方がないわけです。

事務局からの情報は重要なものもありますが
その情報の重要度の優先順位は、ちゃんと
自分で付けなければ振り回されるばかりになってしまいます。

これはBUYMAに限ったことでもないので
ぜひ気を付けてくださいね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

ちょっとしたことが利益につながることもある。(第419回2015年6月9日)

こんにちは、エスノです。

さっきまでガイアの夜明けで
経営危機に陥っているシャープの特集を観ていました。

私が社会人になったほんの7年前、
誰がシャープのこんな苦境を想像したでしょう。

特集の内容自体は
明るい未来をイメージさせるものでしたが
これから3,000名規模のリストラの実施
などを控えており、現時点では、けして
何かが良くなったわけではありません。

友人も何人か勤めているので
ぜひ頑張って欲しいのですが、正直
なかなか厳しい戦いだろうなと思っています。

こういう先行き不透明な時代だからこそ、
収入源は複数持っておくべきだと
改めて思うのでした。

さて、先日のメルマガで紹介した
大阪在住のコンサル生の方から
昨日30万円を超える受注をいただいたと
嬉しい報告が届きました。

しかしながら、直近の急激な円安で
設定していた価格では利益が取れるかどうかギリギリ
という状況になってしまっていたそうです。

そこでショップに、

「円安のせいで値段が上がり過ぎなので、
 キャンセルしようかどうか迷っている」

と伝えたところ、なんと
約6%分の値引きをしてくれたそうです。

今回のケースは、別件で発生した問題で、
注文確定前にショップとやりとりしていたために
上手いタイミングで交渉できたちょっと特殊な例ではあります。

ただ、このように、ちょっとしたことで
お得な待遇を受けられることは意外とあります。

私も先日とあるショップで
確実に売れる人気商品を2つ注文したあと、
そのショップから

「確認したらちょっとした傷があった。

 5%分返金してそのまま送るか、

 あるいはキャンセルにするかどうする?」

という連絡が来ました。

写真も添付されていたのですが、
そんなに気にならない程度の傷だったので、
5%返金してもらうのはもちろんのこと、
その商品を私が注文した後に、
送料無料のキャンペーンを始めていたので、

「5%OFFに加えて送料無料もやってくれたらそのまま買います」

と伝えたところ、それも承諾してもらうことが出来ました。

送料は30ユーロだったので、
それだけで4000円以上利益が増えたわけですから
遠慮せずに伝えてよかったです。

前者のケースも後者のケースも
ショップの「多少利益が減ってもとりあえず売りたい」
というメリットと、こちらの「出来るだけ安く
買い付けたい」というメリットがマッチしたので、
結局どちらにとっても有益な取引になったわけです。

似たような場面に出くわしたら、
ぜひ真似してみてくださいね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

shopstyle以外のファッションポータルサイト(第418回2015年6月8日)

こんにちは、エスノです。

昨日は大阪でコンサルを行い、
今さっき関東に戻ってきました。

昨日お会いしたのは、
昨年の秋に1ヶ月の受講経験のある方。

そのときは基礎が身に付いたかどうか
くらいのときで期間が終わってしまい、
残念ながら、殻を破るというところまでは
少し間に合いませんでした。

今回改めて3ヶ月間で申し込まれたのですが、
コンサル開始から約2週間が経過して
問い合わせや受注は増え始めているものの、
受注後に買い付け先の在庫切れが少し多く、
あと一息波に乗り切れていない感じです。

ただちゃんとお客さんの反応が
増えてきているのは間違いないので、
あとはそれが噛み合うまで続けるだけですね。

さて、最近shopstyleの性能が
ちょっとイマイチだなあと思うことが多いです。

検索していて、
出て来るはずの買い付け先が出て来ないということが
けっこう頻発している印象があります。

あくまで印象なので
実際はそうでもないのかもしれないですが…。

ただ、shopstyleがイマイチな気がする以上に
shopstyleと同じような機能を持つ以下のサイトが
以前より使えるようになってきている印象があります。

■polyvore

http://www.polyvore.com/

■lyst

http://www.lyst.com/

ライバルの画像を使って、
Google画像検索をしていると
これらのサイトに出くわすことも多いので、
ご存じの方は多いかと思います。

かなり昔の話ですが、以前は、
特にpolyvoreなんて酷いもので
偽物を売っているショップが
普通に出てきたりしていました。

(もう4年くらい前のことですが…。)

そういう経緯もあって、
割と長いことこれらのサイトは敬遠していました。

敬遠というか、被っている部分も多いし
shopstyleで十分だろうと。

しかし今はそんなこともなさそうで、
使い勝手もそれなりに良い感じです。

また、lystやpolyvoreでは出てくるのに、
shopstyleでは出て来ないショップも
いくつか存在するので、そういう意味でも
使う価値のあるサイトになっています。

(よく探されている方は、いくつか
そういうショップの名前が思い浮かぶと思います。)

ということで、
時間を掛けても買い付け先を探したい
という熱い商品に関しては、
shopstyleだけでなくこれら2つもチェックしてみると、
思わぬ発見があるかもしれません。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから