セールの時期だからこそ気を付けたいこと。(第421回2015年6月12日)

こんにちは、エスノです。

今日はBUYMAの今期第1四半期の
決算発表の日でした。

ざっと資料に目を通していたんですが、
BUYMAはコールセンターの開設を準備しているようです。

http://www.enigmo.co.jp/wp-content/uploads/2015/06/ir_20150612.pdf

※4ページ目中段

どこまで対応するのか不明なので
まだなんとも言えないですが、
新規のお客さんの増加に向けて
いろいろ準備しているということですね。

さてさて、いろんなショップから
夏のセール開始のお知らせが届く今日この頃。

メールボックスに届く件名が、
英語ばかりになっているかもしれません。

ただ、

それらが届いてざっと目を通し、
あれもこれも安くなっていることに喜び勇むも、

一体どれが売れるものかいまいちピンと来ずに、

ショップとBUYMAを往復するだけで目を回してしまい

結局買い付けはおろか出品もできず、

この状況を生かし切れないと頭を抱えていたりしませんか?

基本的にセールのお知らせが来てから
ショップの在庫を見て、その人気をBUYMAで確認して、
という流れで作業するのは、とてもとても効率が悪いので、
あまりオススメはしません。

逆に普段よくリサーチしている方は、
セールのお知らせが来た時に、

「このショップなら、
あの商品は安くなっていないかな?」

ということがパッと思いつくので、
効率的に出品、あるいは買い付けができます。

そうは言っても、
やっぱり目の前で何十%も安くなっていると
ついつい目がいってしまう…。

もしかしたらそう思うかもしれませんが、
よくよく考えていただきたい。

仮に、人気商品の知識があまりない方が
セールのショップでひとつ商品を選び、
その人気をBUYMAでチェックするとします。

買い付けに掛かる費用を計算しておいて
改めてBUYMAを確認してみると、まず
だいたいは人気が微妙だったりします。

もしほしいもの登録があっても、
実際に売れたかを確認するのにまた一手間かかり、
あるいはせっかく人気がありそうだと分かっても、
実はもっと安い出品者がいて、そもそも
今の買い付け先では価格で全く歯が立たなかったりで、
けっきょく“暖簾に腕押し”的な
手応えのないチェックに終始してしまい、
かなり時間を食ってしまうことが多いと思います。

売れる商品の知識がないと、
本当に1時間に1つでも見つかればいいほう
というようなのが普通ではないでしょうか。

ところがセールだからと言って、
ショップの在庫からリサーチを始めるのではなく、
まず確実に一つは受注のある、
「最近売れたアイテム」や「販売履歴」
の商品からリサーチを始めれば、
1時間で1つしか見つからないということは
まずありません。

リサーチするブランドや手順を
思いっきりハズしていなければ、
3,4件くらいは見つけられると思います。

それは、たまたま1つ売れたのでは?
というような商品も対象にするので、
もちろんすべてが売れるわけではありません。

ただ、1時間で1つ人気商品を見つけられるかどうか
というのと、最低でも1つは売れた商品を、
1時間で複数個見つけられるのとでは、
最終的にどちらが成果を出せるかは言うまでもないでしょう。

また、そうやって
出品にまで至るリサーチをこなすことによって、
BUYMAの中で売れる商品の知識や、
さまざまな買い付け先に当たった経験を得ることができます。

そうなってくると、今度は、
セールのお知らせが届いたとき、
ショップの在庫を確認すれば、
どれが売れる商品なのかというのが
少しずつ分かってくるようになります。

最初はこれまで自分が力を入れて
リサーチしたことのあるブランドの
特定のカテゴリくらいのものですが、
その範囲はBUYMAの中を見続ければ見続けるほど
どんどん広がっていき、やがて、
ショップの中を眺めるだけで、
売れると分かる商品の数が増えていきます。

このくらいの段階になると、
ショップからリサーチを始めても、
効率よく出品、買い付けすることが可能です。

目の前のものがすごく安くなっていて
そのチャンスを逃したくないあまりに、
そちらにばかり気を取られてしまうと、
逆に効率が悪くなってしまいます。

「どの商品がいくらでどのくらいの期間で売れるか」
ということをそれほど把握していないうちは、
地道にBUYMAで人気商品を選びリサーチをしていくのが、
最終的には良い成果につながっていきますね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから