絞り込みすぎが機会損失を生み出すこともある。(第401回2015年4月28日)

こんにちは、エスノです。

昨日のコンサルの場で、
改めて気付いたことをお伝えします。

昨日コンサルした方から、
ここ最近、問い合わせが来たにもかかわらず
受注しないということが多発している
という悩みを相談されました。

その内の1件をよくよく調べてみると、
結局のところ他の価格の安いライバルに
同じく在庫確認の問い合わせが来ており
最終的にはそちらから売れてしまっていたようです。

(「最近売れたアイテム」に掲載されていました。)

このライバルにも問い合わせが来たことを
「調べる」ところまでは、この方もちゃんとやっていました。

しかし、調べた結果、
この出品者の商品ページを「見逃して」しまい、
チャンスを逃してしまったというわけです。

もし自分のところに問い合わせが来た時点で
他にも質問していることに気付けたのなら、
利幅に余裕があるなら一時的に価格を下げたり、
あるいは、到着までの日数などについて、
ライバル出品者と比較では自分のほうが良いですよ
という内容の提案をすることが出来たわけです。

しかし、そもそも見逃してしまっては、
何をどう比較して伝えればいいのか分かりません。

今回なぜそれを見逃してしまったかというと、
ライバルとなる他の出品者を探すときに、
「カラー」で絞り込んで検索したことが原因でした。

自分とライバルのカラー設定が違っていたために、
他の出品者の中で、問い合わせが来ている、
本当に意識すべきライバルを見落としてしまっていた
ということです。

ただこういう見落としは、
今回のようなケースだけではなく
ありとあらゆる場面に潜む大きなリスクです。

例えば、買い付け先を探すときに
SHOPSTYLEで検索して、カテゴリを
変に絞りこみすぎてしまって、
目的の買い付け先を見落とすとか。

あるいは、買い付け先で商品を探すときに
ショップ内のキーワード検索だけで探してしまい、
それでは表示されない商品を見落とすとか。

これまでメルマガで書いてきたことですが、
本当にちょっとしたことによって、
大きな機会損失を被ることになります。

確かに、絞り込んだりキーワードで検索するのは
「それで見つかれば」早く済むので効率的です。

しかし、今回のように、残念ながら
「それでは見つからない、見落としやすいケース」
というのが存在しています。

まずは、効率のよい方法を試すのは大事ですが、
それで見つからなかったあとは、
最終的にはしらみつぶしにやるくらい、
地道に漏れがないように作業をするのも大事ですね。

もちろん、しらみつぶしに調べると言っても
その際に時間をどのくらい使うべきなのかについては、
常に考えながらやらなければいけないので、
その点にも注意してください。

ではではー。

本日24時で扉が閉ざされます。(第400回2015年4月26日)

こんにちは、エスノです。

さて、ここ最近ずっとオススメしてきた
プロジェクトの募集が本日いっぱいで終了します。

■Buyer’s Gate 募集ページ

A:http://

↓10~24回以上の分割決済はこちら(決済時に選択可能)

B:http://

※こちらはメルマガでのみ募集しました。

昨日のメルマガで、参加を迷っている方は
「悩む」のではなく「考える」ことをしてみてほしい
とお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

それは、

・今まで歩いてきた道を歩み続けるか

・それともこれまでとは違う道を歩むのか

という選択をすることに他なりません。

実は先週、私がBUYMAに登録をして、
ちょうど丸4年が経ちました。

そのときはすでに4月末での退職が決まっていて、
そしてそれから何をして稼いでいくかということは
何も決まっていない状況でした。

つまり5月からは自分に、

「“26歳・無職”という肩書がつく」

ことだけが確定していたわけです。

以前いた会社は、労働時間こそ長かったものの、
優秀な人も多く何より人間関係で悩むことがなく、
「居心地」はけして悪くありませんでした。

創業者にも上司にも可愛がってもらえていましたし、
そのまま勤めていれば、やりがいのある仕事と
気の合う同僚に囲まれて、それはそれで楽しく過ごせたと思います。

それは実感を伴ってはっきりと想像できることでした。

でも、私はその居心地の良さを捨てる決心をしました。

私が本当に求めるものは今の道の上にはない、
そのためにはどうすべきなのかということを考えたとき、
どんな結果を求めるにせよ、まずは今歩いているレールから外れて、
新しい道を自分の力で歩かなければいけないということだけは、
どうやっても揺るがない事実だと気付いたからです。

「何をすれば」それが手に入るのかは
その当時はまだ分かりませんでした。

辞めると言った時点では
まだBUYMAの存在も知らなかったと思います。

普通に考えたら割と有り得ない選択ですし、
基本的には人にオススメできることではありません。

ただ、何もない状態で辞めても、
「怖い」というような感情は一切ありませんでした。

なぜなら、「考える力」だけは
その時点である程度ちゃんと身に付いていたからです。

BUYMAで利益を出す方法は知らなくても、
BUYMAで利益を出している人がいるのだから、
彼らをちゃんと「分析」しさえすれば、
同じように上手くいくはずということを確信していました。

果たして、現実にはその通りになりました。

1ヶ月目はほぼ売れませんでしたが、
2ヶ月目、3ヶ月目と右肩上がりで成果を伸ばし、
4ヶ月目には月利20万円、5ヶ月目には30万円を達成します。

昨日のメルマガで「考えてほしい」とお伝えしましたが、
それは究極的に言えば、

・自分が本当に求めているものはなにか

・そのためにはどんなことが必要なのか

ということに集約されるでしょう。

このメルマガ読むほとんどの方は、

「BUYMAでもっと成果を出すこと」

「そして、その先にある理想の人生」

を心から求めているはずです。

ただそれがもし出来ていない、
あるいは明確なビジョンを持って想像できないとしたら、
手に入れる必要があるのは、
さらなる小手先のテクニックや知識ではなく、
それらを使いこなすために必要な「考える力」です。

それさえあれば、確信を持って、
自分の人生を切り拓いていくことが出来ます。

私やイチローさんが
その生き証人であることは言うまでもありません。

「今のままでは同じことが繰り返される」
と感じている方は、「これまでとは違う道」に
勇気を持って新しい一歩を踏み出してもらいたいと思います。

プロジェクトの募集は、本日の24時で終了です。

二度と行われない可能性が高いセミナーを含む、
現時点では最高のプロジェクトだと自信を持って紹介できます。

私も参加しますので、一緒に貪欲に学んでいきましょう!

ちなみに、当たり前だと思っていたので
特に書いていなかったのですが、
私の紹介で参加してくださった方は、
もちろんいろいろ質問していただいて構いません。

セミナー後の懇親会とかにも参加しますので、
参加される方はそこでお会いしましょう!

またセミナーは、現地で参加できなくても
あとで動画を共有してもらえます。

意外とその2つを気にされている方が多かったので、
念のためご確認くださいませ。

なお、締め切り間際ということで、
昨日から応募が急増しているそうです。

もしかすると、予約配信で送っているこのメールが
届いた時点で、すでに定員に達してしまい、
募集ページが見れなくなっているかもしれませんが、
その場合は何卒ご容赦ください。

■Buyer’s Gate 募集ページ

A:http://

↓10~24回以上の分割決済はこちら(決済時に選択可能)

B:http://

※こちらはメルマガでのみ募集しました。

私からの紹介で参加された方には、
以下の3つの紹介特典をお付けします。

1.ロジカルシンキングセミナー補足コンテンツ(4回分・PDF形式)

5月から毎月1回、計4回開催されるセミナーの
復習と応用を目的としたフォローアップレポートです。

※各セミナーの動画公開後1週間ほどで配布予定です。

2.BUYMA通信講座「BUYMAの予備校」への参加権(全34回+αのメール通信講座)

3.上記コンテンツをいつでも閲覧可能な専用サイト

私の紹介特典は、Aのリンクから申し込まれた方は
4月27日(月)にイチローさんから送っていただきます。

オペレーションの都合上、募集期間終了後に
まとめてとなりますので、少しお待ちください。

Bのリンクから申し込まれた場合は、
申込時に「エスノ特典」と表示されていることを
必ずご確認くださいね。

(こちらも受け取れるのは27日以降です。)

ではではー。

「初受注が10万円かも?」のコンサル生のその後(第399回2015年4月25日)

こんにちは、エスノです。

昨日は名古屋でのコンサルでお二人とお会いして、
その日のうちに家に帰り、気付いたら寝落ちしていました^^;

そのお二人とも2月から3ヶ月間受講してくださいましたが、
今では受講前とは一味違う成果を出せるようになっています。

特にお一人は、それまでASOSなどの
低価格商品の薄利多売から抜け出せず、
昨年の夏頃、一時はBUYMAから離れたのですが、
冬になって心機一転再びBUYMAに取り組み始めました。

しかし、結局同じ状況からは抜け出せず、
「これまでとはまったく違うアプローチ
で取り組まなければ、ずっと同じことの繰り返しだ」
と考えて、コンサルを申し込んでくださったわけです。

その結果、先月と今月(現時点)を比較すると、
利益は20万円ほどと同じ水準ではあるものの、
販売件数が今月は先月の半分ほどになっていて、
「成果そのもの」が出るようになったのはもちろん、
「成果の“質”」も大きく変わったのが分かります。

それは要するに利幅の小さい低価格商品ではなく
今まで「勝てるはずがない」と見向きもしなかった
高価格帯の人気ブランドにもちゃんと目を向けて、
そこを攻略していったということに他なりません。

そういう「今まで見えていなかった利益の出る世界」が
見えるようになったのは、すべての先入観を排除して、
ひたすら考えながら地道に作業を続けたからこそです。

先日も、在庫販売で、
“狙って”3万の利益を出していたのですが、
その翌日も別の商品で2万円の利益が出ていて、
もはや利益1万円くらいではその都度報告してくれず、
毎日の日報でさらっと触れるくらいのものです。

(これはこれで少し寂しい…笑)

この方が、1件あたり、
初めて1万以上の利益が取れたのは3月上旬です。

それからまだ2ヶ月も立っていませんが、
「これまでとは違う視点」を手に入れたことで、
完全に別の世界の住人になってしまったわけです。

「考える力」で手に入るのは、端的に言えば、
こういう成果を生み出す力ですね。

ちなみに、話は変わりますが、
前回のメルマガで「初受注が10万円かも?」
とお伝えしていた方は、お客さんから
無事注文していただきまして、見事初受注となりました!

この方は、始めたばかりで
変な先入観がなかったのがよかったですね^^

さて、先日こんな動画が
ネット上でちょっと話題になっていました。

ホリエモンこと元ライブドア社長の堀江貴文氏が
近畿大学の今年の卒業式で行った送辞(?)の映像です。

15分くらいの動画なので
ぜひご覧になっていただきたいのですが、

・激変する世界で取り残されないようにするには、
常に新しい情報に触れて自分の頭で考え続けること

ということが、この動画でも
重要なことのひとつとして語られています。

「考える力」をつけることの重要性は、
今回のコンサル生の話も含めて、
私もこれまで繰り返しお伝えしてきました。

そこを重点的に鍛えることこそ、
少なくともビジネスにおいては
成果を出すために最も重要なことです。

そのための最も優れたプロジェクトとして、
「Buyer’s Gate」をここ数日紹介しています。

■Buyer’s Gate 募集ページ

A:http://

↓10~24回以上の分割決済はこちら(決済時に選択可能)

B:http://

※こちらはメルマガでのみ募集しました。

もしかすると、
このプロジェクトの紹介の仕方を見ていると、
不思議に思う人がいるかもしれません。

というのは、普通「なにかを売る」のなら、

「お客さんに考えさせる隙を与えない」

のが最も良いとされているからです。

販売する商品やサービスの良い所を
これでもかというくらい分かりやすく、
ときには、実態とはあまりにもかけ離れているほど
大げさに伝えて、お客さんを煽り、感情的にさせて、
冷静な判断を出来なくしてお金を払ってもらう。

これが「セールス」においては、
一番優れたやり方とされていて、
ちょっと腰を据えて学んだことのある方なら、
誰でも頷いていただけるかと思います。

私の紹介の仕方というのは、
この真逆をいくような方法です。

ここ数日のメルマガを振り返ると、
とてもじゃないですが、

「お客さんに考えさせる隙を与えない」

と言えるような内容ではありません。

内容の濃さ、ボリュームのいずれもが、
読み手の脳みそに相当な負荷を強いるものです。

所々、引っかかりながら立ち止まりながら
じっくり読んでいただいても、部分的には
ピンと来ない箇所もあったかもしれません。

これによって、このプロジェクトの魅力を
伝え損ねてしまっている方も、
もしかしたらいるのかもしれません。

しかし、私はそれでいい、というか
むしろそうすべきだとすら思っています。

なぜなら、

「『考える力』をつけるためのプロジェクトに
 考えることなく参加していいわけがない」

と思っているからです。

もちろん、
どんな方法でもいいからまず受け取ってもらう、
という発想も大事だと思います。

どれだけ衝動的に購入してしまったとしても、
手に入れたものが役に立ち満足できるものであれば、
むしろ感謝されるわけです。

今回のプロジェクトは、私としては
これ以上ないくらい自信を持って勧められるものですから、
衝動買いを促すような紹介の仕方をするのもアリでしょう。

ただ、今回のプロジェクトに限っては
これから「自分の頭で考える」ことを求めるのに、
その前段階でそれを放棄させるようなことをするのは
やはり矛盾を感じてしまいます。

現時点で参加を悩んでいる方は
おそらくとても多いかと思います。

ちょっとコンビニに行って
お菓子を買うような話ではないので
それがごく普通の感覚でしょう。

だから、今決断しかねている人は、
申し込む前に、大いに「考えて」ください。

ただし、「悩む」のではなく、
「考える」ということが重要です。

「悩む」というのは感情的な要素の入った、
ウンウン唸るだけの不毛な作業です。

そうではなく、客観的な材料から、
論理的に考えて判断してみてください。

そうして全力で頭を使って判断した先にある選択こそが、

「自分で選びとった本当の意味で自由な人生」

だと言えると思います。

それが「申し込まない」という選択だとしても、
自分で真剣に「考えて」選んだものであれば、
その道で頑張れるはずです。

もちろん、真剣に考えた結果、
「申し込む」という選択をした場合も、
それは同じことです。

プロジェクト自体については間違いないことを保証します。

私自身も「いち参加者」として参加するプロジェクトですから、
それが何よりの証拠でしょう。

申込期限まであと1日と迫ってきたので、
迷っている方は、残りの限られた時間で
全力で「考える」ということをしてみてくださいね。

■Buyer’s Gate 募集ページ

A:http://

↓10~24回以上の分割決済はこちら(決済時に選択可能)

B:http://

私からの紹介で参加された方には、
以下の3つの紹介特典をお付けします。

1.ロジカルシンキングセミナー補足コンテンツ(4回分・PDF形式)

5月から毎月1回、計4回開催されるセミナーの
復習と応用を目的としたフォローアップレポートです。

※各セミナーの動画公開後1週間ほどで配布予定です。

2.BUYMA通信講座「BUYMAの予備校」への参加権(全34回+αのメール通信講座)

3.上記コンテンツをいつでも閲覧可能な専用サイト

私の紹介特典は、Aのリンクから申し込まれた方は
4月27日(月)にイチローさんから送っていただきます。

オペレーションの都合上、募集期間終了後に
まとめてとなりますので、少しお待ちください。

Bのリンクから申し込まれた場合は、
申込時に「エスノ特典」と表示されていることを
必ずご確認くださいね。

(こちらも受け取れるのは27日以降です。)

注釈がちょっと多いですが、ご確認くださいませ。

ではではー。