ランキング20位以内の人気ブランドをも切り崩す視点。(第241回2014年7月30日)

こんにちは、エスノです。

今日はBUYMAで、
システムエラーが色々起きていますね。

まずアクセス数とほしいもの登録数の
集計が表示されません。

そして何より困ったのが、
問い合わせや受注のお知らせメールが
携帯に届かないという現象です。

夕方には復旧し始めたようで、
遅延しながらも届くようになりましたが、
午前中の早い時間は完全に死んでいたようです。

お客さんとやりとりをしている案件があり、
その返信が来なくておかしいなと思っていたのですが、
ログインしてみたらちゃんと返信は来ていました。

元コンサル生の報告で気付いたのですが、
こういうのはさすがに困りますねえ…。

昨日の深夜にBUYMAが繋がらない時間があったので、
その復旧のときになにかやらかしてしまったのでしょうか…。

あとは、こういう変更があったことも
正式にアナウンスされましたね。

http://buyersinfo.buyma.com/?p=17748

最近、出品時に利用する画像の件で、
かなり監視の目を光らせている感じがありますが、
BUYMAでそれに並ぶグレーな話といえば、
やはり二重価格表記についてです。

ちょっとBUYMAの中を見れば分かりますが、
通常出品価格や参考価格に入力されている金額は、
メチャクチャであることがほとんどです。

これまでは事務局も見逃してきましたが、
こちらも少しずつ是正していくはずです。

今回の変更はその第一歩ではないでしょうか。

さて、今日も取っ掛かりの話をひとつ。

人気上位のブランドのうちのいくつかは、
オンラインでの買い付けが難しかったりします。

その最たる例はCHANELで、
残念ながらこのブランドに関しては、
オンラインでの買い付けはほぼ不可能です。

ほぼというか、少なくとも私は知りません。

ただ、
買い付けしにくいと思われているブランドの中には、
ちょっと目先を変えると、オンラインでも
買い付け可能なアイテムがあったりします。

どのように目先を変えるかというと、

「ブランドのメインカテゴリ以外のアイテムも見てみる」

というのがその具体的な方法です。

例えば、PRADAは、バッグや財布は
基本的にアメリカのデパートくらいでしか買えず、
しかもアメリカなのでヨーロッパで買うよりも
買い付け価格は高くなってしまいます。

ただ、そのメインのカテゴリに固執せず、
例えば、靴や洋服、あるいはアクセサリーなどを探すと、
意外と買い付けの出来る人気商品というのがあったりします。

連日の話題になりますが、MONCLERも
メインカテゴリのダウンジャケット以外にも、
帽子や手袋、あるいはイヤーマフなど、
そういう付属的な防寒具もそこそこ売れたりします。

もちろん、そういう傾向があるからといって、
やたらめったら出品してもなかなか成果には繋がらないので、
いつも通りに人気の指標をチェックする作業はしたほうが良いです。

ただ、本当に純粋な思い込みや、あるいは
「靴や洋服はサイズがあるから扱いにくい…」
という極めて本質的ではない理由で
メインカテゴリしかチェックしていなければ、
それは大きな機会損失なので改めたほうが良いです。

人気商品なんてそこら中にありますので、
先入観を捨て去って満遍なくチェックするのが、
成果を出すためには重要ですね

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

タレントさんの画像利用の今後の話(第239回2014年7月23日)

こんにちは、エスノです。

昨日、元コンサル生から、
出品している商品の画像利用について
事務局から指摘を受けてしまった
という連絡がありました。

この指摘自体は最近よく聞く話で、
主にタレントさんの写真を利用していると
BUYMA事務局から出品取り下げの依頼が来るというのは、
他のコンサル生や読者さんからも聞いていましたし、
あるいは私自身が経験したことでもあります。

ただ、今回今までちょっと違ったのが、
出品していた商品の画像のうち、
事務局から連絡が来た時点で、

指摘事項に該当する写真がすでに削除されていた

ということです。

これまでは、
この商品の画像が規約に抵触している恐れがある、
そのため、その商品及び、同じように
抵触していると思われる商品は出品を取り下げてね、
という連絡が来ていました。

ところが今回は、連絡が来た時点で
タレントの写真を利用した1枚目の画像がすでに削除されていて、
出品取り下げについては書かれていなかったのです。

わざわざひと手間かけて、
画像の強制削除を始めたのは、
これまでの指摘ではそれほど効果がなかったことと、
外からの監視の目が、今まで以上に
厳しくなっていることが考えられます。

とりあえず、基本的には
今後は国内のタレントさんの画像は、
どなたであっても利用しないほうが良さそうです。

中には、顔さえ見えていなければいいじゃん
というような意図が見て取れる出品画像がありますが、
これはパーソナルショッパー側の勝手な判断ですので、
やらないほうが無難でしょう。

タレントさんの画像が使えなくても、
●●愛用と書くのは問題ありませんので、
タレントさんと同じものを求めるお客さんに対しては
ちゃんとアプローチすること可能です。

手っ取り早くインパクトのある画像が
使えなくなることは残念ですが、
それはみんな同じ条件です。

それを引きずらずにすぐ切り替えて、
画像の加工をこれまで以上に頑張るのか、
それとも別のところで勝負するのかというように
考えていったほうが建設的ですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAの規約がまたちょっと変わりましたね。(第237回2014年7月20日)

こんにちは、エスノです。

今日から火曜日まで
香川に来ております。

早速うどん食べましたけど、
選んだ店が悪かったのかいまいちでした…。

しかもその店で天ぷら頼みすぎたので
もう今日は他をハシゴする気にもなれず^^;

明日以降の巻き返しに期待したいと思います笑

さて、私のBUYMA通信講座、
「BUYMAの予備校」は配信の早い方だと
すでに節目の30回を迎えております。

30回を迎えるにあたって、
それまでの復習をしやすように、
ひとつのPDFファイルにまとめ直したのですが、
なんと183ページになってしまいました。

全部文章なので、画像はひとつも入っていません。

(分かりやすい説明に必要な画像は、
教科書を参照してもらうようになっています。)

この機会に改めて振り返ってみたのですが、
本当に現時点で必要なことは何もかも出し尽くした
というのが率直な感想です。

もちろん、この商品が儲かる!とか
この買い付け先は他のパーソナルショッパー(PS)が知らない!
というような直接的すぎる話はしていません。

(PSを始めたばかりの方向けには、
ちょっとだけそういう話をしていますけど。)

当然ですが、そういうのは、
同時に2人以上の人に伝わった瞬間に、
一瞬で陳腐化する情報なので、
長期的に稼ぐことを目的にした場合には、
まったく意味がないのです。

本当に重要なことは、どうすれば、
そういう情報にアクセスできるようになるのか
という基本的な力を底上げすることです。

そのために必要なことは、
予備校に全て詰め込めたと思います。

ただ、ものすごい密度とボリュームになったので、
吸収しやすいように配信頻度は調整していたものの、
やはり消化不良になってしまった部分は
あるのかもしれません。

そう感じてしまった方のために、
30回では特別なプレゼントを付けていますので
ぜひ忘れずにチェックしていただければと思います。

ところで、最近またBUYMAの規約で、
修正されたものがありました。

http://qa.buyma.com/sell/4007.html

内容はほとんど今までと変わらないのですが、
MONCLERの買い付け先に関する記述が消えたのと、
amazom.comからの買い付けについて明確にされたのが、
大きな変更点ですね。

特にアメリカのAmazonからの買い付けは、
これまで困っていた方もいると思いますので、
ぜひ目を通しておいてください。

また目を通すだけでなく、
実際にAmazon.comに行って試して見ることも大事です。

サイズやカラーを選択すれば、
規約に記載された表記が現れるので、
確認してみてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから