メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

ほしいもの登録を3つ集める。(【第30回】2013年7月4日)

こんにちは、エスノです。

昨日はちょっと違いましたが、
ここのところ集中的にお伝えしている、
アイテムのアクセスアップや人気に関連することを
今日は書いていきたいと思います。

と言っても、結論としては記事タイトルでほとんど終了です。

ただそれだけだとさすがに寂しいので、
もうちょっと詳しく書いていきます。

タイトルはどういうことかというと、

出品からそれほど期間が経過していない状況で、
36時間以内くらいにほしいもの登録3つ集められれば、
ブランドランキングで15位くらいの人気ブランドでも、
人気順で上位に表示される可能性がかなり高い

ということです。

ものすごく感覚的な話で恐縮なのですが、
たとえ15位以上のブランドであっても、
ブランド×カテゴリで絞った検索であれば、
かなり上位に表示させることが可能です。

結局、先日からお伝えしているように、

どれだけ短い期間で、どれほど多くのアクセスやほしいもの登録を集められるか

というのが重要なわけですが、その目安を
なんとなく数字で表すとこのくらい、
ということが言いたかったのです。

あまりに端的な話なのでこれ以上特に書くこともないのですが、
特に、出品してすぐほしいもの登録を3つくらい集められると、
あとは次第に多くの人に見られていってアクセスも増え、
さらにまたほしいもの登録も増え・・・と良い循環に入って勝手に売れます。

以前、初速のアクセスなどが伸びないときは、
伸びるまで同じ商品を何度も出し直すのもひとつの方法だと書きましたが、
目安としてはこのくらいの数になることを目指すとよいと思います。

もちろん、ブランドやカテゴリによっては、
2でもいいかもしれないし、5くらい必要なこともあると思います。

ただ、よほどの人気ブランドでなければ、
3くらいいけば売れる可能性がかなり高まるというのは、
それほど高いハードルでもないような気がしてくると思いますので、
挫けそうになったときは、まずは、ほしいもの登録を
短期間で3集められる出品を心掛けてみましょう。

ではではー。

エスノ

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す