メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

ちょっと緊急で対応した方がいいこと。(第405回2015年5月1日)

こんにちは、エスノです。

Buyer’s Driveの募集受付期間ですが、
ちょっと緊急で対応した方がいいことが
発生してますので、立て続けにお送りします。

いよいよ今日からゴールデンウィークに
本格的に突入ですね。

もうすでに連休中の方もいると思いますが、
ようやく今日からBUYMAに専念できる!と
息巻いている方も多いのではないでしょうか。

あるいは、お子さんがお休みに入って、
逆にいつもより時間が確保できない…
という方も多いことでしょう。

いずれにせよ、
いつもとは違うこの状況を活かして、
時間が確保出来た方はリサーチや出品など、
そうではない方は商品のメンテナンスなど、
いつもはなかなか出来ないことをやってみると
いいんじゃないでしょうか。

ところで、冒頭の緊急の用件についてです。

先ほど出品商品のメンテナンス
という話題が出てきましたが、ここ数日で、
為替レートがまた激しく動いています。

特に一番激しいのがユーロ円。

先週まで1ユーロ130円に満たないくらいだったのが、
今では135円が見えてきてしまっている状況です

ここまでいきなり大きく動くと、
価格の見直しをしないといけない商品もあると思います。

このタイミングで
価格改定と出品商品の在庫状況の確認を
あわせて行ってみてもいいかもしれませんね。

もちろんユーロだけではなく、
ドル、ポンドについてもお忘れなく。

いつもお伝えしていることですが、
こういう為替の急激な動きというのは
予測しようと思ってできることではありません。

私たちがしておくべきことは、
急に為替が動いても大丈夫なように、
余裕をもたせた価格設定を行うことです。

ユーロであれば、
直近では1ユーロ129円くらいでしたので、
カード会社の為替手数料分として約3%、
そこにさらに余裕を持たせて、136、7円くらいで
価格を設定しておけば、よほど薄利でない限り、
これだけ一気に動いたとしても赤字にはならないはずです。

ギリギリの為替レートと薄利で設定をしないと
ライバルの価格に対抗できない、だからそうせざるをえない。

もし、そういう悩みが根本にあるのだとしたら、
その解決策はレートをギリギリに設定することでも
利幅を小さくすることでもなく、ライバルの買い付け先を
ちゃんと探し出すことに他なりません。

問題の本質を捉え違えないように気を付けましょう。

さて最後に、改めてBuyer’s Driveの紹介です。

■Buyer’s Drive 詳細

http://

※こちらの募集はメルマガでのみ行いました。

私からの紹介で参加してくださった方には、
以下の3つのコンテンツからなる、
「BUYMA PROGRESS STAGE」という企画を
紹介特典としてお渡しします。

★「BUYMA PROGRESS STAGE」詳細

1.メール通信講座(全10回予定、その後も都度配信)

毎日、あるいは数日毎に配信するメールで、
以下の内容についてお伝えしていきます。

3月1日以降の2ヶ月間、私自身がいち参加者として
実際に活用した上での経験を踏まえて書きますので、
間違いなくお役に立てるはずです。

■ライバルを蹴散らすための「在庫販売」戦略

→商品によっては、無在庫ではなく在庫を持ち、
 他のパーソナルショッパーが販売できない
 という状況を生み出すことがとても重要になります。

 在庫販売のリスクをコントロールしながら、
 その効果を最大限発揮するための方法をお伝えします。 

 身に付けてしまえば、1件あたり数万円の利益を
 “狙って”生み出すことが可能になります。

■ライバルより圧倒的に早くアクセスを集めて、
 人気順で上位表示される外部メディア活用方法

→買い付けできる価格が同じ水準なら、
 いち早くお客さんの目に留まるかどうかは
 これまで以上に重要な要素になってきます。

 そこで、SNSのような外部メディアを活用し、
 出品後すぐに大量のアクセスを流す方法をお伝えします。

 短期間にまとまったアクセスを得られれば、
 すぐに人気順で上位表示され一歩リードできます。

■“超”効率的な芋づる式商品リサーチ

→「Buyer’s Drive」を前提としたときに、
 通常の商品リサーチや買い付け探しに
 ひと工夫を加えることで、もっと作業を
 効率化することが可能になります。

 そのための手順を具体的にお伝えします。

■「受注後の在庫切れ」にもう泣かないための出品戦略

→商品のブランド、カテゴリなど、その属性ごとに、
 「無在庫」と「在庫」のどちらで攻めるべきなのか、
 ということは違ってきます。

 そのパターンを具体的にお伝えします。

■「価格競争」に悩まされない価格決定の考え方

→物凄く豊富な商品数があるとはいえ、
 同じ商品を複数の出品者が扱うというのは
 どうしても起こり得ることです。

 ただそのような状況であっても、
 際限のない「価格競争」に巻き込まれず、
 しっかりと利益を確保していくことは十分可能です。

 そのための考え方を実例を交えてお伝えします。

■さらにVIPな条件を引き出すために必要な、
 セレクトショップとの付き合い方

→今回のサービスに申し込むだけでも、
 普通では有り得ないくらい有利になります。

 それと同時に、ただ買い物をしているだけでは、
 提携ショップのポテンシャルを100%生かし切れてる
 とは言い難いことを、私は自分の体験から知っています。

 ショップの担当者との付き合い方や、
 そもそも各ショップのシステム上の構造を把握することで、
 意外なところから成果につなげていくことが可能です。

 私が実際に利用しているショップもありますので、
 その体験を元に詳しく解説します。

※さらに上記以外にも重要な内容を随時配信していきます。

2.絶対に在庫を持つべき商品リスト

 Buyer’s Driveの提携ショップは、
 ヨーロッパのハイブランド、例えば、
 セリーヌ、プラダ、ミュウミュウ、サンローラン、
 バレンシアガ、バレンチノ、ステラマッカートニー、
 フェンディ、ルブタン、ジミーチュウ、モンクレール
 などを扱うショップが主です。

 ただ、これまでこのレベルのハイブランドを
 しっかり扱ったことがない方も多いかと思います。

 そこで、私が「見つけたら“絶対に”在庫を持つべき」
 という商品を、その買い付け価格の基準とともに、
 具体的にお伝えしていきます。

 かなり厳しい基準で判断するため数は多くありませんが、
 このあたりのブランドを扱ったことがなかった方には、
 人気の定番商品が分かるので参考になると思います。

 (対象商品は少しずつ増やしていく予定です。)

3.「BUYMA PROGRESS STAGE」会員サイトへご招待

上記メール講座のバックナンバーや、
「絶対在庫リスト」をいつでも確認できる
会員サイトをご利用していただけます。

この企画は、募集締め切り後の、
5月8日(金)から開始します。

おそらく割とすぐに定員が埋まってしまい
7日まで募集することはないと思うのですが、
オペレーションの都合上、上記の開始とさせていただきます。

8日の夜に「Buyer’s Drive」主宰のイチローさんより
特典企画の参加方法について連絡していただきますので、
少しだけお待ちいただければと思います。

■「Buyer’s Drive」に参加する

http://

※こちらの募集はメルマガでのみ行いました。

このメールは予約配信でお送りしていますので、
これが届く頃にはすでに定員に達しているかもしれませんが
そのときはあしからずご容赦くださいませ。

ではではー。

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す