メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

BUYMAと似たような会社が買収されました。(第385回2015年3月26日)

こんにちは、エスノです。

今日はいつもとちょっと毛色の違う話題です。

先日、webメデイアを運営するリブセンスが、
wajaを買収したというニュースがありました。

■リブセンスがファッションECのwajaを4億円で買収、子会社化

http://thebridge.jp/2015/03/livesense-acquired-something

いきなりなんのこっちゃという感じですが、
リブセンスは、ジョブセンスなどの
求人系メディアを柱として東証一部に上場する会社です。

社長の村上太一さんは
なんと25歳のときに東証マザーズに上場し、
史上最年少での上場ということで、
当時はけっこう話題になっていました。

一方で、ご存知の方もいるかもしれませんが
wajaというのは、ほぼBUYMAと同じような
システムを提供しているECサイトを運営する会社です。

BUYMAとの違いは、waja自体が
amazonのFBAのようなサービスを持っていることです。

要するに、お客さんに直接送らず、
一度wajaの倉庫に納品してから、
お客さんに配送するということが可能です。

だからといって在庫を持たずに活動もでき、
その点はBUYMAと同じ仕組みですね。

あとは、手数料がめっちゃ高いです…。

※参考
http://www.waja.co.jp/become.html

ちなみにwaja自体はあんまり盛り上がっておらず、
正直BUYMAには全然歯が立たないのが現状です。

これにどうテコ入れしていくのかというのは
少し注目していきたいところですね。

さて、リブセンスもwajaも
ともにネットを大いに活用する企業ではありますが、
ジャンルとしてはかなり畑違いなので、
このニュースにはけっこう驚きました。

ただ、先日のBUYMAの決算発表しかり、
こういう最近の動きを見ていて思うのは、

ファッションECの分野がすごく注目されていて、
かつ様々な企業がその開発・収益化に力を入れ始めている

ということです。

先日のBUYMAの決算発表資料にも、
また、今回の最初の記事にもあるように、
経産省などの信頼性の高い機関の見通しとして、
これからこの分野がすごく伸びるということは
以前からすでに言われていました。

ただ、その市場規模の拡大というのは、
紛れもなく、さまざまな企業がそこに参入し、
サービスの質について切磋琢磨しあってこそ
実現するものです。

ここ最近のニュースから見える動きというのは、
まさにその過程の第一段階を目撃しているような感じがします。

まあ何が言いたいかというと、
今のうちにファッションECに強くなっておくと
マーケットの拡大に乗れて美味しいかもしれない
ということです。

引き続き地道に頑張って、
揺るぎない地力をつけていきましょう。

ではではー。

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す