「初受注はジバンシィの20万円以上するバッグです。」(第556回)

※2017/2/11の記事です。

こんにちは、エスノです。

つい先日の2月7日に、
12月から個別コンサルを開始した
Kさんが初受注を迎えました。

開始から丸2ヶ月掛かってしまって、
私の力不足を嘆くばかりですが、
Kさんの行動が成果に結びついて
本当に良かったです。

Kさんは私のコンサルに申し込む前にも
他の方にコンサルをお願いしていたのですが、
そこではまったく成果が出ず。

そんな経験もされていたので、
今回の受注は私としても
喜びもひとしおでした。

12月は体調が悪かったり、なかなか
継続的に作業ができなかったのですが、
1月からペースを掴み出して、ようやく
安定的に出品できてきています。

今回の受注は単価が約5万円で、
利益は約5,000円ほどでした。

利益単価としては、けして
満足できるものではないですが、
評価ゼロ、出品数も約40件にも関わらず、
すでに評価も出品数も何百件ある
ライバルを敵に回しての受注でした。

ブランドも、かなり有名なハイブランドです。

いまだに多くの方が、

・評価が少ないとハイブランドの受注は難しい

・実績がないうちは高額商品の受注は出来ない

と思っていたりしますが、
けしてそんなことはないというのは、
今回の件に限らず、過去に何度も
証明されています。

だいぶ前にも書きましたが、
コンサル生の中には、「“初”受注」が
20万円以上するジバンシィのバッグ
という方もいました。

なのでハイブランドにチャレンジしたいけど、
自分にはハードルが高いのでは?と思って
手を出せないでいる方は、ぜひ気にせずに
飛び込んでみてください。

そして、この手の話で一番良くないのは、
「思い込みをしていること」ではなく、
その思い込みと「反対の事例」を
探す人が少なすぎるということです。

確かに

・評価が少ないとハイブランドの受注は難しい

・実績がないうちは高額商品の受注は出来ない

という命題は、“なんとなく”正しそうな気がします。

しかし重要なのはそこで放置して楽をせずに

「本当にそうかな?」

と一歩立ち止まって突っ込んでみることです。

そして

「どうやったら、そうじゃないと言えるかな?」

という検証までやってみることです。

正しそうに見えること、聞こえることは
この世の中に溢れかえっていますが、
その多くの根拠は「なんとなく」です。

今回のなんとなく正しそうな話も、
BUYMAの中をちゃんと確認して、
「初受注が高額商品やハイブランドだった人」
が普通にいることを見つけられたなら、
そんなに説得力のある説ではない
ということが分かるでしょう。

それは、BUYMAの「販売履歴」という欄が
どこにあるか分かっている人であれば、
誰でも出来ることです。

しかし同時に、
ほとんどの人がやらないことでもあります。

人の言ったこと、自分がぱっと思いついたこと、
それらすべてを疑う癖をつけましょう。

信じていいのは、自分自身で調べて
事実を確認できたものだけです。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「買い付け先を探せるだけの人」にならないように気を付けよう(第555回)

※2017/2/7の記事です。

こんにちは、エスノです。

先月末にインフルエンザに掛かり、
だいぶ久々の配信になってしまいました。

インフルは高熱が辛いのも去ることながら、
体力が戻るまでに時間がかかるのが
とても厄介ですね。

病み上がりにリハビリがてら、
最寄り駅近くのスーパーまで
10分ほど歩いていったら、
腰が痛くなって愕然としました…。

さて、日曜はワークショップ、
昨日月曜は個別コンサルを、
博多で実施してきました。

そして例によって、
その帰りの飛行機で
パソコンを叩いてこのメルマガを
書いているわけでございます。

そして書き終わらず、
帰宅してから仕上げています…。

(さらに言えば、帰宅してからも
スカイプでコンサルしていたので、
日付が変わってから書き上げて、
予約配信でこれをお届けしています。)

最近良く思うのが、BUYMAでは
もはや1点で数万円という利益が
すっかり普通になってしまった
ということです。

ワークショップに参加されたYさんは、
あるタレントさんの愛用品を約10万で販売し、
5万円ほどの利益を上げることに成功しました。

また本日お会いしたコンサル生のYさんも、
先月末に1点で約10万円の利益を生み出しました。

これだけの高利益を生み出せたのは、
いずれもセールになっている買い付け先を
見つけられたことが大きいです。

そもそも多くのショッパーが
知らない買い付け先だったので、
ライバル自体が少なく、
その上セールで価格が安かった。

教科書通りの方程式に該当していた
と言ってしまえばそれまでなのですが、
結果をあとから振り返れば、その原理は
だいたいシンプルな要素の組み合わせ
であることが多いです。

ただ、いくら買い付け先が重要でも
ひとつ気を付けないといけないのが、

「出品前に買い付け先を探しすぎてもいけない」

ということです。

よく誤解されているのですが、

「リサーチが上手い」

ということは、

「買い付け先を探し出すスキルが高い」

と完全にイコールではありません。

もちろん、他の人があまり知らないショップや、
手強いライバルの買い付け先を探し出す力は、
高ければ高いほど良いのは間違いないです。

ですが、極端な話、
いくら探す力がすごくても、
1つの商品の買い付け先を探すのに
2時間も3時間もかけていては、
時間対効果が悪すぎます。

ましてその商品の見込める利益が
せいぜい数千円~1万円ほどだとしたら…。

リサーチの上手さというのは、
「買い付け先を探し出す検索力」もさることながら、

「結局、同じ時間内にどれだけ数多く出品できるか」

ということが重要です。

そのためには“コスパの悪い”商品のリサーチを
早めに切り上げるための「見極めの力」も必要なわけです。

仮に、2時間かけて1万円の
利益見込みの商品を1つ出品するのと、
5,000円の利益見込みの商品を
4つ出品するのとでは、理論上は
後者のほうが成果に結びつく行動です。

もちろん、実際はそんなに単純ではなく、
2時間掛けて探し出したショップが、
他のショッパーにもあまり知られておらず、
品揃えもすごく良い優良なショップで、
これから先の利益に大いに貢献してくれる
なんてこともあります。

ただ、多くの場合、そこまでを狙って、
買い付け先を懸命に探すのではなく、
どこで作業を終えていいか分からなかったり、
作業の途中で横道に逸れて迷子になったり、
けして建設的とはいいがたい時間の使い方に
なっているケースがほとんどです。

別に他の人が知らないショップを
常に見つけ続けないければいけない
というわけではありません。

shopstyleで見つかる、farfetchとか
matchesとかnet a porterみたいな
多くの人が知っているようなショップでも
数万の利益が取れるケースなんて、
いまだにしょっちゅう見かけます。

冒頭のYさんと同じく、先月から
個別コンサルを始めてくださったHさんも、
シンプルに作業をしてどんどん出品しています。

Hさんは元々、割と低価格の商品を
多数販売することで利益を出していたのですが
それだとあまりにも作業量が多く、
なんとかそこから抜け出したいということで、
今回コンサルに申し込んでくださいました。

(海外旅行に行ったときに、
お客さんからの問い合わせ対応で、
ほとんど寝ることができなかったそうです…)

新たに出品した商品から、出品した翌日に売れて、
いざ買い付けようとしたらセールになっていて、
5万円弱で15,000円ほどの利益が取れたり、
初めて10万円以上の商品が売れたりと、
少しずつ今までと違った成果が生まれています。

これらはけして探すのが難しい買い付け先から
出品した商品ではありませんでした。

しかし、ちゃんと利益に繋がっています。

見つけるのが難しいショップを
なんとか探し出すのも大事です。

ただ、そこにこだわりすぎて、
「単にショップを見つけるのが上手い人」
になっては意味がありません。

見つけたショップからの出品で
どれだけ利益を上げられるかというのが、
本当のリサーチの上手さを測る指標です。

その点を忘れずに
日々のリサーチに取り組んでみてくださいね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMAのテレビCMの話(第553回)

※2017/1/18の記事です。

こんにちは、エスノです。

先程BUYMA事務局から、
今週金曜日のテレビCM放映の
お知らせが届いておりました。

どの番組の枠でやるのかは
まだちょっと分からないですが、
過去の傾向からその時間帯は、
だいたいBUYMAが繋がりにくくなり
作業が出来なくなることは覚えてきましょう^^;

ところで、CMのたびによく聞くのが

「CMが流れても全然売れなかった…」

という声です。

これは実は当たり前で、CMが流れて
アクセスがめっちゃ来たからと言って、
すぐに売れる道理はどこにもありません。

もちろんBUYMA全体で見れば、
多少反応は出ていると思いますが、
アクセスが多すぎて繋がりづらいので、
よほど購入意欲の強い人でなければ
まあいいやとなってしまうことも多いです。

また、そもそもCMキャンペーンの目的も
「売上増加」ではなく「新規ユーザー獲得」
としてページが作られているので、
いきなり受注が増えまくるわけではないのです。

なのでCM後に売れなくても
落ち込まないでください笑

そこで会員登録した新規のユーザーが、
次の夏のセール、あるいはそれ以降に、
ちゃんと商品を買ってくれるお客さんになっていきますので。

簡単ですが今日はこのへんで。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから