タレントさん愛用品について気を付けること。(第424回2015年6月17日)

こんにちは、エスノです。

今日は、沖縄からの
帰りの飛行機内で書いています。

はい、一泊なので
沖縄っぽいことはまったくしておりません。

というか、運転免許を持っていない私は、
沖縄では基本的に無力です。

昨日はホテルに到着後、
海外在住のコンサル生とスカイプでした。

BUYMAのCMの時間が、
ちょうどスカイプの実施と被っていたので、
私のパソコン側のカメラをオンにして、
スカイプしながら一緒にBUYMAの初CMを観るという、
近未来なことをしてみました。

しかしご存知のように、CM後は
アクセス過多によるサーバーダウンで、
BUYMAが閲覧できない状況がしばらく続いたため、
スカイプコンサルで一緒にリサーチすることなどが
まったくできなかったのでした…。

コンサル後、去年も訪れたステーキ屋で
オリオンビールとヒレステーキを堪能し、
沖縄っぽい!と一人で喜んでいました。

そして今日は沖縄在住のコンサル生とお会いしてきました。

この方はすでにYOUTUBEで月利50万以上稼いでおり、
物販もAmazonやebayで販売経験もある方です。

ホテルのラウンジで2時間ほど話した後、
GALLERIAという免税店に行ってきました。

http://www.dfs.com/jp/tgalleria-okinawa

価格はそこまで安いわけではないのですが、
手に入りにくいブランドの人気商品があったので、
それを買い付けてみることに。

買い付けた2点で、
最低でも2万円くらいは利益が出ると思うので、
念のため回ってみてよかったです^^

ちなみに
昼食もこの免税店内のレストランで摂ったのですが、
サーブの際に注文したカレーが数滴跳ねてしまい、
それが私の服にかかるというアクシデントが^^;

しかし、
私以上に店員さんが大いに動揺してしまい、
なぜかべっちゃり濡れたおしぼりを
次々に3つも持ってくるという不思議な行動に出て、
もはや笑うしかなかった次第です笑

さて本題です。

昨日初公開となったCMでは、
梨花さん、AKBの小嶋陽菜さんなど
BUYMAでも人気のタレントさんが起用されました。

私はBUYMAを始めた頃、
タレントさんの愛用品リサーチに
ものすごく力を入れていたのですが、
特に梨花さん、紗栄子さん、辺見えみりさん
というBUYMA御三家(勝手に呼んでます)には、
大きな恩を感じているほどです。

彼女らの愛用品は、何と言っても
「アクセス数」が他の商品とは違いました。

彼女らの名前を、タイトルや商品コメントに入れ
お客さんの目に留まりやすく、あるいは
検索に引っかかるようにすることで、
普通に出品した商品とはアクセス数が何倍も違ったわけです。

そのすべてが売れるわけではないのですが
注目してもらいやすくなることは間違いありませんでした。

それを悪用したのが、
そういうタレントさんなどの名前を
無関係な商品ページにただ羅列することで、
アクセス数をアップさせようという方法です。

一応これは現在は規約で禁止されていますが、
いまだにたまにやっている人を見かけます。

しかし、直近のCM放映で
新規のお客さんを増やそうという
BUYMAの方向性から考えれば、
こういうグレーな方法の取り締まりは
より厳しくなると考えるのが自然です。

もしいまだにこういうことを
「ちょっとくらいならいいだろ」
という発想でやっている方は
直ちに止めることをオススメします。

どうしてもやりたいのであれば、
商品コメントに違和感がないように入れ込みましょう。

例えば、「ブランドの説明」という体で、
このブランドは●●さんや●●さんも
愛用しています、のような感じで
盛り込むということです。

これも本当にセーフかは分かりませんが、
“事実であれば”お客さんにとって
不利益が大きすぎる情報ではないので、
まだ見逃される可能性は高いと思います。

ちなみに、たまに聞かれる質問に
「タレントの画像」は使ったらダメだが、
「タレントさんの名前」を書くのは
問題ないのか、というのがあります。

これも私の見解ではありますが、
基本的には問題ないと考えています。

「タレントの写真の利用」は
「肖像権」を侵害していますが、
「名前を書く」のはただの事実であって、
なにか権利を侵害してはいないからです。

(法律の専門家ではないので、
もし間違った解釈だったらごめんなさい。)

もちろん、実際には使っていないのに
●●さんも愛用と書いたらそもそもアウトなので
そこはちゃんと確認した方がいいですね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

BUYMA事務局からの情報との付き合い方。(第354回2015年1月27日)

こんにちは、エスノです。

先日個別コンサルの募集を行ったところ、
なんだかいつも以上に応募が殺到してしまいました^^;

今回は1名の予定でしたが、
ちょっとさすがに申し訳ないレベルなので、
もう少しお受けするつもりです。

ちょっと忙しくなりそうですが、
なんとか頑張っていこうと思います。

さて、現在2月1日(日)まで有効な
低価格商品向けのクーポンが出ていますね。

(詳しくはBUYMAのトップページをご確認ください。)

2万円以上1,000円OFFのクーポンですが、
別に高額商品の購入に対してでも訴求できるので、
ぜひパーソナルショッパーポストや、
出品者からのお知らせをちゃんと活用してくださいね。

またこのあと、Stock clearance saleでも
クーポンが発行される予定だそうです。

http://buyersinfo.buyma.com/?p=21655

これは手元に在庫がある商品のみ対象ですが、
このキャンペーンをもって、今冬のセール特集は
すべて終了ということになります。

この一連の流れは毎シーズンだいたい同じなので、
ちゃんと把握して、翌シーズン以降に活かしていきましょう。

ところで、先日BUYMA事務局から
以下のようなお知らせが出ていました。

■【ビギナーパーソナルショッパー様向け】出品価格の設定の基本

http://buyersinfo.buyma.com/?p=21535

出品者管理画面の「パーソナルショッパーへのお知らせ」
というところに掲示されているわけですが、
正直これを見たとき開いた口が塞がりませんでした…。

そうです、出品価格の算出方法が、
完全に間違っているのです…。

販売価格に依存する手数料率を、
仕入れ原価に対して掛けて何を算出しているのか
まったく意味が分かりません…。

さすがに、掲示されてすぐ指摘して、
鬼の首を取ったかのように振る舞っても、
それはそれで品性に欠けるかと思いましたし、
そもそもすぐに修正されると思って、
放ったらかしておいたのですが、
先週末から一向に直される気配がありません…。

残念ですが、BUYMA事務局の
「出品に対する意識、知識」というのは
この程度のものだということです。

当事者ではない以上それは仕方ないことなので、
彼らから出される情報をすべて鵜呑みにせず、
自分の頭で考えて、取捨選択をして、
上手く付き合っていかなければいけません。

ちなみに、今回の特集では、
他にも注目すべきことがあります。

それは、今回の記事を
「初心者向け」に出しているということです。

要するに、BUYMA事務局としては、

「まだまだ新しい出品者を受け入れるし、
頑張ってほしいと思っているよ」

ということですね。

たまに、BUYMAはこれから、
すでに実績のあるパーソナルショッパーにばかり、
有利な条件を出していって、実績が少なかったり、
あるいは新規の出品者のことはばんばん淘汰していく
というような噂を聞くことがあります。

酷いときには、さもBUYMAから
直接そういう情報を仕入れたかのごとく
喧伝されていることもあるようです。

もちろん、実績のある出品者に、
有利な条件を出していくというのは
ある程度は事実でしょう。

しかし、それと初心者を意図的に淘汰するというのは
イコールでは繋がりません。

結果的に、実力がない出品者は、
競争に負けてしまうことはあるでしょうが、
それは別に今に始まったことではなく、
ビジネスとしてはごく普通のことでしょう。

一見正しそうでも、論理的に筋が通らず、
そして証拠のない論調に惑わされたり、
あるいは組みしたりしないように、
ぜひ気をつけたいところですね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

「楽天買い付けショッパーばかりでは利益を出せないのでは?」 (第335回2014年12月25日)

こんにちは、エスノです。

前回高熱が出たと書いたら、
思った以上に多くの方に心配していただいて
恐縮しきりなここ数日でした。

おかげさまで熱は一日で下がったのですが、
病み上がりで火曜日に丸一日セミナーを受けに行ったら、
さすがにちょっと疲れてしまったので、
昨日はのんびりさせていただきました。

セミナーの帰りにスーパーで納豆を買ったら、
賞味期限がもう来年になっていて、
こんなところでも年の瀬を感じるものだなあと
感傷に浸ってみたりみなかったり。

火曜に行ったセミナーは、
今年の10月から月イチのペースで、
10ヶ月間計10回開催される続きものなのですが、
今回は日本の行く末についてというテーマでした。

「そもそも」の基本的な話から、総選挙が終わった、
今現在の日本の政治・経済がどんな状況に置かれていて、
そしてこれから少し先の未来どうなっていく可能性が高いか、
いくつかの客観的なデータを元に体系的にお勉強した次第です。

割と基本的な話が多かったのですが、
いくつか私も知らないデータや概念もあり、
なかなか有意義でした。

BUYMAの利益には直接関係ないですが、
こういう情報もちゃんとインプットするのを
怠らないようにしないと、時勢からズレた選択をしかねません。

とりあえず大事なのは、なんでも疑ってみること、
それを検証してみることです。

これはBUYMAでもなんでも一緒ですね。

さて、先日コンサル受講生からいただいた質問です。

ライバルの安いアイテムの買い付け先を探したら、
おそらく楽天で買い付けしているであろうという結論に達した。

これは今回に限った話でなく、
これまでも何度かそういうことがあり、
果たしてそんな環境でBUYMAで利益を出すことは
本当に可能なのか疑問に思えてくる…。

改めておさらいすると、楽天買い付けは、
BUYMAの規約違反する行為なのでやってはいけません。

(バレたら一発アカウント停止です。)

ただ、そうやって活動しているショッパーが
実際に存在するというのが現実だったりします。

それについて咎める気持ちも分かりますが、
今回の論点はそこではないので置いておきます。

では、楽天買い付けアイテムによって、
BUYMAに出品されている商品すべてが
価格で太刀打ちできなくなるのかというと
当然そんなことはありません。

確かに特定のブランド、特定のカテゴリでは、
楽天買い付けではないと、価格では、
まったく歯が立たないという場所もあります。

しかしそれは、BUYMA全体の一部です。

それらはけっこう属性が近いところに固まっているので、
一回そこに目を向けてしまうとハマってしまいがちなのですが、
ちょっと目先を変えるだけで楽天とは無関係な場所があるのが分かります。

その証拠に、今回の方からだけではなく、
過去に別のコンサル受講生数名から
同じ質問をいただいたことがありますが、
最終的に様々なブランド、カテゴリで
利益の出る商品を見つけることができています。

楽天買い付けショッパーにぶつかるのは、
ちゃんと人気商品をリサーチしていると
必ず起きる通過儀礼みたいなものです。

そのせいでBUYMAで利益が出ない
ということはありえないことなので、
ちょっと目先を変えてみることを意識してみてください。

最後に、通信講座「BUYMAの予備校」について
共有したほうが良さそうな質問を2ついただいたので
回答と一緒に書いておきますね。

Q1:銀行振込には対応していませんか?

A1:

「予備校」だけ銀行振込で申し込みたい場合は、
私まで直接ご連絡くださいませ。

Q2:今回の募集の期限はいつまででしょうか?

A2:

今回は特に期限を定めないで募集しています。

期限を切ったほうが当然多くの方に申し込んでいただけるのですが、
焦ってばたばた申し込んでいただくよりは、私の提示したものに
納得していただいた方に随時参加していただきたいと思っています。

早く始めた方が当然早く学べますので、
自分に必要かどうかをしっかり検討していただいて、
「締め切りの力」に頼らずに決断していただきたいところです。

私としては、具体的には、

・月利10万円以上を2ヶ月以上達成したことがない方

・月利10万円以上を2ヶ月以上連続で達成していても、
その1件あたりの利益が5,000円以下の方

には必ず役に立つと思って作っている感じですね。

リニューアルにあたって読み直して書き直しましたが、
我ながら良く出来てると思います。

序盤はちょっと退屈かもしれないですが、
6,7回あたりは何度も見返して欲しいですね。

■「BUYMAの予備校」詳細

http://

※こちらはメルマガでのみ募集しています!

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから