ちょっと売れやすくなる出品の小ワザ。(第146回2014年3月16日)

こんにちは、エスノです。

今日も朝から名古屋の中京競馬場で観戦をして、
いろいろなことを経て打ちひしがれたのち
友人たちとは名古屋で別れて、私ひとり、
明日の対面コンサルのために京都までやって来ました。

■中京競馬場の指定席
2014-03-16 10.13.26

私を含めて4人で行ったのですが、
そのうちのひとりは、
土曜日に17万円プラスになったものの、
日曜日に15万円負けて、結局2日間の合計で
2万円しかプラスになりませんでした。

そのあまりの振れ幅に心身ともに疲弊し切って
帰るときはボロ雑巾のようでしたね笑

ちなみにその彼は、
本当に普通のサラリーマンです。

しかし、競馬に対する情熱は普通ではなく、
その結果、馬券の賭け金は毎回こんな感じで
かなり常軌を逸しています。

はっきり言って私より全然多いです^^;

サラリーマンなので、
当然毎月の給料は決まっています。

こんな調子で賭け続けていると
あっという間に破綻していそうですが、
結婚して普通に生活できています。

ではその財源はどこにあるのかというと、
実は馬のぬいぐるみなどの競馬グッズの
ヤフオクでの転売なのです。

しかも、なにか教材を買って
実践したとかそういうわけではなく、
すべて自分で考えて始めて軌道に乗せたそうです。

はじめは自分が趣味で集めていたものを売り、
そこからどんな商品なら売れるのかというデータを蓄積し、
どうしたらもっと売れるか、もっと利益が出るか試行錯誤してきました。

その結果、彼は昨年、新婚旅行で
フランスに競馬観戦に行きましたが、
現地で20万円近い利益に繋がる仕入れをし、
それだけで旅行代金をかなり賄ってしまいました。

彼がやったことは、究極的に言えば
自分で試行錯誤しながら実践するということだけです。

逆にそれさえ出来れば、
どんなことでもある程度は上手くいくわけです。

残念ながら、彼が扱っている商材は
そこまでマーケットの規模は大きくないですし
いわゆる「旬なもの」がよく売れる分野なので、
ビジネスとしては副業レベル以上には
大きくしづらいという弱点があります。

ただ、このように自分の未来を
自分の力で切り開いたという姿勢からは
とても学ぶことがあるなと感心しつつも、
馬券に負けて打ちひしがれる彼の姿を見て
他にもいろんなことをしんみりと思ったわけです。

さて、お得意の長い前置きはこのへんにして、
今月の私の実績の雲行きが怪しいという話です。

現時点ですでに120万円は超えているのですが、
なにせ今月は3個しか出品していません^^;

というか、先月もこまめに出品している
と言いながら、結局2月20日以降はしていません…。

今のところ、今月も
だいたい1日1件くらいのペースで
注文はいただけているのですが、
アクセス数とほしいもの登録数が
日々地味に下降していっています。

今のところは大丈夫ですが、
この調子でサボり続けた結果待ち受ける未来は
間違いなくロクなものではありません笑

先月月末は注文と発送が多かったり、
今月初めはコンサル募集の準備をしたり
まあ言い訳はいくらでも出来るのですが、
言い訳してもしょうがないですね。

人に教え出したら自分の実績が大きく落ちた
となっては意味が分かりませんので、
コンサル受講生はもちろん、自分の実績も
ちゃんと安定させていきます。

ところで、出品の仕方として、

「毎日少しずつ出品する」のと、
「週に一回まとめて大量に出品する」のとでは

どちらがよいと思いますか?

もちろん、どちらにも
メリット・デメリットがあるのですが、
個人的には「毎日少しずつ出品する」方が、
売れやすくなる可能性が高いと思います。

売れやすくなるためには、
出品アイテムの人気順を高める必要があります。

「毎日少しずつ出品する」ことで、商品一覧の
「新着順」の並びで上位に表示される時間が増え、
そこから流入するアクセスが期待できるというわけです。

なにせ、今のBUYMAには、
新しい商品が毎日7000個も出品されています。

週に一回まとめて出したところで、
翌日には、いや下手をすると半日後には、
「新着順」で2ページ目にいってしまっていても
まったくおかしくはないわけです。

もちろんこの「新着順」からのアクセスは、
「人気順」からのアクセスほど多くはありませんし、
キーワード検索からのアクセスほど濃いものではありません。

しかし、自分の好きなブランドの「新着アイテム」を
頻繁にチェックするお客さんは必ずいますので、
それをわざわざ捨てる必要はないわけです。

もちろん、
「週に一回まとめて大量に出品する」方法も
まとめてやるので作業の効率が上がるという
メリットもあります。

ただ、人気順を上げるという観点で考えると
「毎日少しずつ出品する」方法に軍配が上がるので、
私も今週から出来るだけちょこちょこ出品します。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

人気順を意図的に釣り上げる小悪魔的手法(第115回2014年2月13日)

こんにちは、エスノです。

最近ちょっと重たいテーマが続いたので、
今日はBUYMAの実践的なお話です笑

ここ数日で、3名の読者さんから
初受注したというご連絡をいただきました。

うちお二人は、
スカイプでお話させていただいた方で、
私の喜びもひとしおというところです^^

BUYMAにはだいたい4つくらいの
「大きな苦しみ」があります。

「苦しみ」というとちょっと大げさですが
要するにしんどい気持ちになる場面が
誰しも4回くらいはあるということです。

それはなにかというと、
バイヤー登録から時系列で言えば、
次のような感じです。

・出品できない苦しみ

・受注しない苦しみ

・受注が安定しない苦しみ

・利益の出るアイテムが見つからない苦しみ

ご自身でも、これらのどれかに
思い当たるフシがあるかもしれませんね。

この苦しみを乗り越えられると
どうやっても上手くいくしかなくなります。

というわけで、初受注したあとは、
また別の悩みが待っていますので、
該当される方はそういうもんなんだと
あらかじめ覚悟しておいてくださいね。

事前にどんな悩みが生じるか分かっていれば
実際にそういう場面に出くわしても
少しは精神的に楽だと思います。

たまに、初受注した商品がかなり人気になり
そのまま受注が続く方もいますが、それは稀なことです。

そうなったらラッキーくらいに思っておきましょう。

せっかくの初受注の喜びを、こんな話で
台無しにしてしまった感は否めないですが笑、
私が目指して欲しいのは、BUYMAで収入を得るための
「確固たる能力」を身につけることです。

ひとつひとつの喜びは、そのあとに訪れる
悩みを乗り越えるための糧にしてもらって、
最終的にはどうやっても稼げるように
頑張っていただきたいと思います。

さて、今日はちょっとした小ネタです。

タイトルはちょっとした悪ふざけですすいません^^;

すでにご存知で、
やっている方もいると思うのですが、
BUYMAでは自分の商品に、自分で
ほしいもの登録をすることが可能です。

そんなことをして問題はないのか
と思われるかもしれませんが、
今のところこれが問題になった
という話は聞いたことがありません。

もちろん、
複数のアカウントを作ったりするのは
アカウント停止のリスクが高いので
ぜったいにやってはいけません。

ただ、自分で
ほしいもの登録を1増やすだけなら、
今のところは黙認されているようです。

ちなみに、そもそもですが、
なんで自分でほしいもの登録をするか
というと、そうすることでアイテムの
人気順が上がるからですね。

では、自分でほしいもの登録をするのは
どのタイミングがベストなのか。

これは以前どこかで書いた気もするのですが、
復習がてら考えてみてください。

おそらく多いのは、
出品した直後にする方だと思います。

しかし、私がもっとも効果的だと思うのは、

「誰かがほしいもの登録をしてくれた直後」

です。

なぜなら、BUYMAの人気順は、
一定期間内でのアクセス数と
ほしいもの登録数と販売数で決まるからです。

同じほしいもの登録数2でも、
同じ日に2件登録されるのと、
出品後に1、その7日後に1で
2件登録されるのとではまったく違うのです。

というわけで、
自分でほしいもの登録するときは、
誰かに便乗するタイミングやってみましょう。

それで人気順が上がれば、
より多くのお客さんの目に留まるようになり、
さらにアクセスとほしいもの登録が増える、
好循環が生まれる可能性が高いです。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

意図的にアクセスを大量に流す方法。(第99回2014年1月28日)

こんにちは、エスノです。

今日は2名の読者さんと
スカイプでお話ししました^^

やはり読者さんと直接お話しするのは
こちらもとても勉強になります。

BUYMAに取り組もうとしている方、
あるいは取り組んでいる方が、
今まさにリアルタイムでどんなことを感じ
考え悩んでいるのかということは
私にとって他には代えがたい価値があります。

そういうバイヤーの「リアルな息遣い」
をこのメルマガの内容にも反映して、
さらに有益な内容を届けていきたいところです。

ちなみに、以前から書いていますが、
スカイプでお話しする程度であれば、
基本的にはお声掛けいただければいくらでもやります。

関東近郊なら直接お会いするのも
こちらは一向に構いません。

(関東でなくても、旅行がてら
行ってもいいかなと思っています笑)

メールでのご質問、ご意見、ご感想も
大歓迎ですので、遠慮なく送ってください。

このメルマガに返信する形で
メールしていただければ私に届きます。

みなさん意外と慎み深くて、
なんか忙しいのに悪いんじゃないかと思って
連絡するのをためらう方が多いようですが、
別に忙しくないので大丈夫です笑

さて、昨日の続きです。

「注文後の在庫切れ」の対策として、
「出品したら出来るだけ早く売る」のが
有効なのは間違いないところですが、
じゃあ具体的にはどうすればいいかというと

「意図的にたくさんアクセスを流せるようにする」

のが重要だという話をしました。

BUYMAでは、出品したあと、
徐々にアクセスとほしいもの登録が集まり、
その結果人気順が上がっていくことで、
さらにアクセス、ほしいもの登録が増え、
販売に繋がるというのが普通の流れです。

商品の人気が高いほど、
この循環は早くなるのですが、
出品して即日売れるような人気商品は
やはりかなり稀です。

それなりにちゃんと選べていても、
だいたい1週間以内に注文されれば
かなり優秀だと思ってよいでしょう。

その初注文が来るまでのスパンが
長くなってしまえばしまうほど、
当然いざ買い付けようとしたら在庫切れ
という可能性も高まってきます。

そこで、そのスパンを短くするために、
出品直後に意図的にアクセスをたくさん流し、
人気順位を一気に上げるというのが、

「意図的にたくさんアクセスを流せるようにする」

の意味するところです。

では、どんな方法があるか。

有力なものは、
具体的には以下です。

・バイヤーポストを使う

・BUYMA外のメディアを使う

バイヤーポストは、以前説明したので、
今回は詳細は省きますね。

まだよく分かっていない方は、
BUYMAのバイヤーポストの説明をご覧ください。

最近新しい機能もついたので、
そのことも含めてまたちゃんと取り上げます。

BUYMA外のメディアを使う
というのは、twitterやfacebookなど
いわゆるSNSと呼ばれるサービスを利用し
BUYMAにアクセスを流すということです。

細かい使い方はまたまとめて
レポートにでもしようと思いますが、
いずれも意識すべき重要なことは、
「売り急がない」ということです。

バイヤーポストやSNSを利用するのは
あくまで「アクセス」をアップするためです。

まとまったアクセスを流すことで
人気順をアップさせることが目的で、
そのアクセスで買ってもらうことが目的ではありません。

売るのを目的にするのと、
アクセスしてもらうのを目的とするのとでは、
誘導するときの言葉がかなり変わってきます。

前者であれば、「●%OFF」とか、
「この価格は今日いっぱいで終了!」みたいに
どうしても売り込み色が強くなってしまいます。

当たり前ですが、これはあまり
いい印象を持たれることはありません。

いつしか、誰にも
見向きもされなくなるでしょう。

しかしアクセスしてもらう、
つまり見てもらうだけであれば、
もっとソフトな言い回しで誘導が可能です。

そうすることで、
それほど印象が悪くなることもなく、
結果的にSNSの価値が長続きします。

今すぐに無理をして
SNSを導入する必要はないですが、
もしやろうと思っている場合は、
ぜひこのことを忘れないようにしてくださいね。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから