メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

もう動き始めていますよ。(第438回2015年8月6日)

こんにちは、エスノです。

先日から紹介している、
最強の買い付けサービス
「Buyer’s Drive(バイヤーズドライブ)」ですが、
昨日募集定員に達して応募締め切りとなりました。

私の紹介特典「BUYMA PROGRESS STAGE」は、
8月8日(土)から開始します。

8日の夜に「Buyer’s Drive」主宰のイチローさんより
参加方法について連絡していただきますので、
少しだけお待ちいただければと思います。

なお、他の方からの紹介でBuyer’s Driveに参加された方から、
「この特典だけほしい」という声をいただいておりますので、
もしご希望であれば以下よりご参加ください。

■「BUYMA PROGRESS STAGE」詳細

http://

※メルマガでのみ募集しました。

こちらは、

・すでに「Buyer’s Drive」会員だけれども、

・私以外の方からの紹介で「Buyer’s Drive」に参加した

という方向けのご案内です。

「Buyer’s Drive」会員ではない方は、
基本的には申し込んでも意味がないので、
ご注意いただければと思います。

こちらの募集期間は9日(日)24時までですので、
ご希望の方はお見逃しなく。

さて、先日から価格設定機能の
新しいバージョンがリリースされましたが
ちょっと使ってみた感じだと、現時点では
まず細かいバグがめちゃくちゃ多い印象です…。

配送方法の部分が文字化けしたり、
選択したはずのブランドが外れていたり、
私が1つ出品しただけでもこの有り様ですから、
普通に出品している方は???となることも
多いのではないでしょうか。

とりあえずそういう部分は
早く改善されることを祈るしかないですね…。

これによって何を考えるべきかというのは、
もうちょっと使ってみてから
また書いてみたいと思います。

では本題です。

少し前にも触れた話題ですが、
もう秋冬物が動き出しています。

こう聞いて、「そうだよね」と思う人と、
「え、うそでしょ?」と思う人がいますが、
出来れば前者であっていただきたい。

もちろん秋冬モノのピークは
もっと寒くなってからですから、
ちょっとリサーチしたくらいでは
現時点で動き始めていることに、
なかなかすぐは気付けないわけです。

到着通知ベースで反映される
各ショッパーの販売履歴はもちろん、
最近売れたアイテムとかにも、
なかなか出てくることはありません。

そういうところをチェックして、
動き始めているのが分かるのは
Monclerくらいのものでしょう。

ではどこをチェックすればいいかというと、
各商品ページの「問い合わせ」です。

たとえば、人気ブランドを
何百とたくさん出品しているような
実績のあるショッパーであれば、
すでに秋冬モノの出品をしていたりします。

そこで、彼らの出品商品を一覧で表示して、
人気順で上位に来ている秋冬モノに
「問い合わせ」が来ていないかチェックするわけです。

そうすると、受注になった可能性の高い、
「問い合わせ」に気付くことが出来ます。

仮にそれが本当に受注していたとして、
お客さんが到着通知を押すまでに、
1週間以上は掛かることが多いわけです。

もしそれがかなり売れる商品だった場合、
その1週間というタイムラグのメリットは
想像以上に大きいです。

単純に早く出品できることはもちろん、
いろんな買い付け先をあらかじめ
開拓しておく余裕も生まれますから、
これから参入してくるライバルに対抗する、
様々な作戦を立てておくことが出来ます。

ちなみに「問い合わせ」が
絶対に受注につながっているか
というのは分かりませんが、
実はそれはそこまで重要ではありません。

「問い合わせ」なんて面倒な行為は、
よほど欲しくなければしないわけです。

つまり「問い合わせ」した人数は
その商品の人気を確かめる要素として、
かなり信頼度の高いものなので、
実際に受注していなかったとしても、
さして問題はないということです。

なお、「最近売れたアイテム」であれば、
受注した直後に反映されるので、
そっちをチェックしても良さそうな気がします。

ただ、この時期から秋冬モノが動き始めるのは
やはりそれなりにお客さんの数が多い、
人気ブランドであることが多いです。

人気ブランドは販売数も多いですから、
6個という表示制限のある「最近売れたアイテム」に
必ずしも日々の売れたものが登場するとは限りません。

たとえば、定番のバッグや財布とかが
通年売れる人気ブランドがあるとします。

ある日の売れた商品の内訳が、
定番バッグ4個、定番財布6個、
春夏のセール品3個、秋冬モノ1個
みたいな感じだと、「最近売れたアイテム」には
定番の商品やセール品ばかり表示されて、
秋冬モノが売れたことには気付けません。

したがって、基本的には、
今回のように「問い合わせ」で
チェックするほうがよいわけです。

もし「最近売れたアイテム」で
秋冬モノの動き始めに気付こうとするなら、
秋冬モノをメインに扱うブランドだと効果的です。

要するにMonclerのようなダウンブランドとかです。

長々と書きましたが、季節の変わり目は
こういう視点があると、他の出品者に
差を付けることができる可能性が高まりますね。

ではではー。

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す