メルマガ:BUYMA(バイマ)ハイブリッド販売戦略

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

米国大手デパートのビックリキャンペーン。(第280回2014年9月26日)

こんにちは、エスノです。

今日は簡単にお知らせです。

アメリカの大手高級デパート、
saks fifth avenueが、
かなり面白いキャンペーンを展開中です。

ちなみに、saks fifth avenueについては、
wikiをはじめ、ちょっと検索していただければ
すぐに分かるかと思いますが、
日本で言えば高島屋とか伊勢丹とか、
そういう感じの存在ですね。

さて、アメリカからの買い付けは、
日本に直送することも可能なところも多いですが、
基本的には現地の転送業者を経由したほうが、
買い付け費用を安く抑えることが可能です。

それは、日本に直送する場合、
関税も一緒に決済されてしまうケースが多いのですが、
その関税額がかなり余裕を見て計算された金額だからです。

全部が全部そういうわけではないのですが、
少なくともsaks fifth avenueに関してはそうです。

そのため、日本に直送するのではなく、
転送業者を経由して送ることによって、
余分な関税を支払わずにすむわけです。

これはアメリカ買い付けの「常識」です。

ところが、現在saksが展開中のキャンペーンは、
これを完全に覆すものです。

どんなキャンペーンかというと、

「日本に直送するときの送料と関税が無料」

というにわかに信じがたいものです。

実際にsaksのTOPページ左上に、

「Shop Duty-Free and Enjoy Free Express Shipping」

というメッセージがあるのでチェックしていただきたいのですが、
10月4日までこのキャンペーンは実施されています。

実際にコードを入力して確認しても、
確かに送料と関税はFreeになりますね。

もちろん、一部、
日本には直送できないブランドなどあるのですが、
それでもなかなかインパクトのあるキャンペーンです。

アメリカ買い付けの「常識」も、
こういう変化によって、一時的にせよ
ベストではなくなることもあります。

そのすべてをカバーし切るのは難しいですが、
こういう変化に対するアンテナは、
常に感度高く張っておきたいところです。

ちなみに実はもうちょっと前から気付いていたのですが、
先に気付いた方の利益を損ねないように、
このタイミングまでお知らせするのを待った次第です。

まあ私のメルマガを購読してくださっている方は
それほど多くないので、そこまで問題ないかと思います笑

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

■メルマガの登録はこちらから!

1日2時間、100品以下の少ない出品数で月利30万以上を稼ぐ、
圧倒的に低燃費かつ高効率な独自のBUYMAノウハウについて、
ほぼ(?)毎日書いています。

メルマガに登録して、以下の4つのプレゼントを受け取ってください^^

■日本に直送してくれるshopstyle未掲載のイタリアセレクトショップ
■レポート:初心者に伝えたい、関税込みの3つのショップについて
■レポート:買い付けにオススメのクレジットカード
■レポート:外注化、はじめの一歩


下記のフォームからお申し込みいただくと受け取ることが可能です!

◆お名前(ニックネームで登録可)


◆メールアドレス(Gmailなどフリーメールで登録可)


 ※いつでも解除可能です。

コメントを残す