自分がどうにか出来ることに注力しましょう。(第454回2015年9月22日)

こんにちは、エスノです。

ちょっとバタバタしているうちに
気付けば前回の配信から、
約一週間が経過しておりました。

シルバーウィーク真っ只中ですが、
いかがお過ごしでしょうか。

というか、いつからシルバーウィーク
という名称って定着したんでしょうか。

と思って調べてみたら、
どうも祝日に関する法改正が反映された
2009年が最初のようです。

さらに言えば、同じような大型連休は
2026年まで発生しないそうです。

私は別に構わないんですが、
普通に会社勤めしている方にとっては
ちょっとした悲報かもしれませんね^^;

さて、そんな大型連休中は、やはり
ネット通販全般の売上は下がり気味になります。

ということでBUYMAもそのテコ入れとして、
23日まで有効のクーポンを発行しています。

そのおかげか、私も先日イタリアで購入した
約14万円のバッグが売れまして、
だいたい3万円くらいの利益が出ました。

これで予定の飛行機に乗れずに発生した
キャンセル料の一部が相殺されたので、
早いところもう一つの商品も売って、
あれはもうなかったことにしたいという思いでいっぱいです。

ちなみにこの商品は、他にも
出品しているライバルがいて、
私のほうが値段は高かったのですが、
それでも私から売れました。

もちろん価格以外で、
選んでもらえる要素はあって、

・「手元に在庫有り」で配送期間が短い。

・価格も高すぎない。(最安値から5%ほど高い)

要するに、「配送期間」で、
ライバルと勝負していた商品だったわけです。

ただ、ここで気を付けたいのは、

いくら「配送期間」で優位性があるからといって、
次にこの商品を購入してくれるお客さんが
果たして「配送期間」を重視する人かどうかは分からない

という至極当たり前のことです。

いわゆるBUYMAあるあるですが、

「自分は価格で安いのに、
少し高いライバルから売れてしまった…。

なんでなんだろう…。」

とか

「やっぱりいくら手元に在庫ありでも、
価格が安い方から売れてしまうから値下げしないと…」

とか、少し想定から外れた結果が出ると、
すぐに行き詰まりを感じたり、短絡的な解決策に
手を出したりしがちな人は多いです。

ただ、価格は“ある程度”安く設定して、
その上で何かしらの選んでもらえる要素が
きちんと盛り込まれているのであれば、
もうその時点で私たちにできることは
なにひとつありません。

あとはもう気にせずに、
どんどん他の商品をリサーチして
出品していくことに時間を使うべきです。

それこそ、人気順は上位で、
価格も安くて、配送期間も短くて、
取引の評価もいいのに、なぜか
ほかのショッパーから売れてしまうことも
現実的には起こり得ます。

ですが、「売れる可能性を高める要素」
をそれ以上盛り込むことが出来ないのであれば、
その結果は甘んじて受け入れるしかありません。

普通に考えれば、
それはただのイレギュラーで、
次に来るお客さんは自分から
買ってくれる可能性が高いわけですから、
そんなことを気にして疲弊していないで、
生産的な出品活動をしたほうがいいわけですね。

常に自分のコントロールできる部分と
そうでない部分を明確に区別して、
前者に注力することを徹底するのが
作業の生産性を高めることにつながります。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

ホントっぽい根拠の無い話に気を付けて。(第453回2015年9月16日)

こんにちは、エスノです。

一昨日からBUYMA個別コンサルの
新規募集を久々に行いましたが、
すでに事前面談の応募を、
多数いただきましたので、
このメルマガの配信をもって、
今回は締め切らせていただきます。

申し込みそびれてしまった方は、
特に予定はしていないのですが、
次回の募集をお待ちくださいませ。

今回応募していただいた方は、
年末商戦前のちょうど良い時機なので、
ぜひ一緒に頑張って、これまでとは
ひと味違う成果を出していきましょう!

ところで、
先日フィレンツェに行ってきたのですが、
その際にこちらのショップの
外観を見ることが出来て
なんだかちょっと感動しました笑

http://www.luisaviaroma.com/home.aspx

ショップの開店時間内に行くことが出来ず、
中を見ることはかなわなかったのですが、
長年オンラインでお世話になってきたショップの
実店舗を見ることが出来てよかったです^^

ちなみに、LUISAVIA“ROMA”なので
ずっとローマにあるお店だと思ってたんですが、
フィレンツェの「VIA ROMA(ローマ通り)」にある、
「LUISA」というお店なので、LUISAVIAROMA
というんですね。

勉強になりました笑

そのフィレンツェでの写真などを
私のtwitterにアップしています。

これからもちょこちょこアップするので、
アカウント持っている方は、
よかったらフォローして下さいませ。

https://twitter.com/esno_biz

さて本題です。

たまにBUYMAを始めたばかり
という方からいただく質問に

「評価が少ないと高額商品は
売れないのでしょうか?」

というものがあります。

確かに高いものは、信用のある
評価の高いショッパーさんのほうが
売れそうですし、むしろ、
そうではないと売れないような気がします。

しかし結論から言えば、これは
明確に「NO」です。

私がこれまでコンサルした方で
コンサル受講開始時に評価0、
つまり1件も売ったことがなく、
完全に始めたばかりという方が
4名いるのですが、実は、
そのうち2名の初受注商品が
ハイブランドの10万円以上する商品です。

うち1名は20万円を超えていました。

この端的な例からも分かるように

「評価が少ないからと言って、
高額商品が売れないということはない」

ということが分かります。

じゃあ何でもかんでも出品すれば、
高い商品でもハイブランドでも売れるか
というと、もちろんそうではありません。

前述した2つの10万円以上の商品も
ちゃんと「売れる理由」がありました。

それはおおまかに言えば、
20万円以上の商品については、

・他に同じ商品を出品している人がいなかった

10万円以上の商品については、

・他に同じ商品を出品している人が少なく、
 かつコンサル生しか買い付けできなかった

・価格が高すぎなかった。

こういう理由によるものでした。

これだけ?と思うかもしれませんが、
その商品を欲しがっている人にとって
これらは購入するための重要なポイントです。

ショッパーの「評価が良い」というのは
お客さんにとって判断材料のひとつに過ぎません。

価格が安いことを重視する方もいれば、
配送期間が短いことを重視する人もいて、
その中にショッパーの評価を重視する人もいます。

もちろん、評価が良いに越したことはないです。

しかし、それがないことを言い訳に、
「なんとなく売れにくそうな気がする」
という逃げ道を作ってしまっては、
自分で可能性のある選択肢を
ばっさり切り捨てているようなものです。

大事なのは、売れる可能性の高い
商品をちゃんと見極めて、それを、
売れる理由がいくつかある状態で、
お客さんの目に留まるように出品することです。

評価が低いときには低価格商品、
それで評価を溜めてから高額商品と決め付けずに、
いつもお伝えしているように、最初から幅広く
妙な先入観を持たずにいることが大事です。

よくよく考えたら、私も初めて
売った商品は1万円台でしたが、
初めて10万円以上の商品が
売れたのはまだ評価が0のときでしたから、
自分でも体現してましたね。

こういう
「ホントっぽい根拠の無い話」
というのは、世の中にたくさん
溢れているので気を付けてください。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

私も初めは評価0の初心者でした。(第398回2015年4月23日)

こんにちは、エスノです。

昨日は昼前に新幹線に乗り込み、
午後から大阪でコンサルでした。

今月からスタートの方なのですが、
まだ活動し始めたばかりで受注もありませんし、
そもそも出品数がようやく10件という状況です。

ということで、先日のスカイプに引き続き
基本的なところからみっちりやっていたのですが、
話がひと区切りついた17時半頃に、
なんとお客さんから初のお問い合わせが!

そして、問い合わせが来た商品は、
なんと10万円を超えるハイブランドの商品!

急いで在庫を確認すると、
まだ買い付け可能だったので、
急いで「在庫あり」の回答をして、
そのあと同じお客さんから
他のライバルにも問い合わせがないかチェック。

すると、価格が安い他のライバルにも
やはり問い合わせをしていました。

その時点でライバルは返信していませんでしたが、
このままではマズイ状況です。

ただ、こちらが値段を下げられる範囲なら
一時的に下げてお客さんに再度案内する
という手段も有り得ますが、そのライバルは
同じ価格にしてしまうとほぼ利益がない
というくらいの安さでした。

ということで、このライバルは
一体どこから買い付け予定なのかを
そこから1時間近く全力でリサーチ。

しかしながら、いくら探しても
こちらより安い買い付け先は見つかりません。

そしてその間も、ライバルは
まったく返信する気配がありません。

これはおそらく、ライバルも買い付け先を
見つけられていないということだと思います。

(ちなみにこれを書いている今も、
そのライバルは回答していませんでした。)

ということで、最終的に
こちらから購入してくれる可能性は
十分ありそうです。

果たして、問い合わせが来たときには
出品数7件だったパーソナルショッパーが、
初受注で10万円を超える受注をすることが出来るのか!?

一応、本日時点でひとつ打つ手があるので、
受注する可能性はそこそこあると思います。

ただ重要なのは、評価がなくても
高額商品の購入を検討するお客さんは
間違いなく存在しているということですね。

ちゃんと根拠を持って出品すれば、
こういうことは普通に起こるというのを
私はこれまで何度も目の当たりにしてきました。

「高額商品」とか「ハイブランド」に
苦手意識がある方は、それを払拭するための
ひとつの材料にしてもらえればいいと思います。

ただ、そういう私も初めて売った商品は、
たかだか15,000円くらいの商品でしたから
偉そうなことは言えませんが笑

やはり、BUYMAを始めてすぐの頃は、
5、6万円のものばかりを出品していました。

何も考えず出品していた
大量のTory Burchのバッグたちは
だいたいそのくらいの価格でしたね^^;

そのくらいのほうが数が売れているはずだし、
加えてそこそこの利益が取れるんじゃないという、
うっすらとした「思い込み」があったと思います。

それでも、
初めて10万円を超える商品が売れたのが
初受注から約10日後のことだったのですが、
そこで変な先入観は完全になくなりました。

(残念ながら、その受注は
在庫切れでキャンセルになったのですが。)

その商品は「売れる理由」が十分あったので、
価格が高いことはまったく気にならず出品したわけです。

その結果「やっぱりちゃんと売れる」
という体験を手に出来たことで、
ちょっとした先入観や思い込みから、
もっと自由になれたのだと思います。

そのあとは基本的に同じことの繰り返しです。

論理的に売れる理由を「仮説」として立てて、
それを出品することで、現実に「検証」していく。

そして、その経験、体験を踏まえて、
また少し新しい領域に足を踏み入れて、
見える世界をどんどん広げて来た結果、
なんかコンサルとかしている今につながっています。

しかし、今自分の販売履歴を振り返りながら
これを書いているのですがとても懐かしいです。

「こんなの売ってたなあ」という商品のことから、
自分の未熟さゆえにお客さんに迷惑を掛けたことまで、
いろいろ思い出します。

思えば、BUYMAを始めて丸4年経ちますが、
私も初めは当然評価0の初心者だったわけで、
我ながらなんだか不思議な感じがしますね。

あの当時、BUYMAが上場企業になる
なんて微塵も思っていませんでした笑

さて、今日は余談に終始してしまいましたが、
最後にお知らせをしておきます。

先日からお伝えしていますが、
BUYMAの名人イチローさんの新しいプロジェクト
「Buyer’s Gate」の募集が行われています。

■Buyer’s Gate 募集ページ

A:http://

↓10~24回以上の分割決済はこちら(決済時に選択可能)

B:http://

※こちらはメルマガでのみ募集しました。

私からの紹介で参加された方には、
以下の3つの紹介特典をお付けします。

1.ロジカルシンキングセミナー補足コンテンツ(4回分・PDF形式)

5月から毎月1回、計4回開催されるセミナーの
復習と応用を目的としたフォローアップレポートです。

※各セミナーの動画公開後1週間ほどで配布予定です。

2.BUYMA通信講座「BUYMAの予備校」への参加権(全34回+αのメール通信講座)

※前回、前々回のメルマガで35回としていましたが34回の誤りです。

3.上記コンテンツをいつでも閲覧可能な専用サイト

私の紹介特典は、Aのリンクから申し込まれた方は
4月27日(月)にイチローさんから送っていただきます。

オペレーションの都合上、募集期間終了後に
まとめてとなりますので、少しお待ちください。

Bのリンクから申し込まれた場合は、
申込時に「エスノ特典」と表示されていることを
必ずご確認くださいね。

(こちらも受け取れるのは27日以降です。)

注釈がちょっと多いですが、ご確認くださいませ。

ではではー。