メルマガの内容をパクられました笑(第140回2014年3月10日)

こんにちは、エスノです。

今日はコンサルの事前面談を、
午前中にお二方と、夜にお一方と実施しました。

現時点では、海外の方2名と
関西の方が1名確定していて、
おひとりは保留中という感じですね。

本日の24時で、
一度締め切らせていただきますので、
興味のある方はお申込みください^^

■コンサルティングサービスについて
http://

※現在は募集をしていません。
次回の募集はメルマガ内にて告知します。

さて、私は実は過去に、メルマガの内容を、
「参考にした」とは言いがたいレベルで、
真似されたことがあります。

その人は、BUYMAでそれなりの数の人を
教えるビジネスを展開している方です。

毎日メルマガを書いていると、
確かにネタに苦しむ日というのはあります。

今でこそかなり悩まずに書けるようになりましたが、
特に書き始めてから少し経った頃というのは、
最初に書こうとしていたネタも枯渇し、
けっこう産みの苦しみを味わった記憶があります。

その苦しみはとてもよくわかるので、
アイディアのヒントを得るために、
いろんな情報を参考にすること自体は
別に問題があるとは思っていません。

そもそも生きている限り、
毎日様々な情報に触れているわけですから、
発信している内容というのは、
ある意味ではすべて自分が過去に触れた
なにかしらからヒントを得ている可能性は高いわけです。

昔読んだ漫画のストーリーとか、
あるいは、誰かが書いたブログの意見とかが、
自分の深層心理に影響を及ぼしている可能性を
否定することは出来ないでしょう。

もっと具体的な例で言えば、
BUYMAで商品説明を書くときに、
他のバイヤーさんの書いたものを参考にするのは
むしろ効率的に作業をする上では重要なことです。

もちろんこの場合は丸パクリすると、
BUYMA事務局に怒られるリスクがあるので、
本当に参考にするというレベルに留めるべきですが。

まあ長く書きましたが、要するに、
参考にすることは別に構わないと思います。

私自身の「心情」としては、
丸パクりも別にいいかなとも思います。

ずっと続いているわけではないですし、
評価されたという観点で考えれば、
これ以上の賛辞はないわけですから。

ただ、あまりにもそのままトレースされたことで、
ひとつ思ったことがありました。

それは、

「この人、今後どうする気なんだろう…」

ということです。

なぜパクったかといえば、
単純にネタを生み出せなかったからですが、
それはもう少し深く考えると、

「その人の進化が止まっている」

ということの現れの可能性が高いわけです。

メルマガのネタというのは、
要するに自分の意見や見解を生み出せれば、
いくらでも作ることが出来ます。

同じことを伝えるにしても、
それを切り口を変えて伝えることが出来れば、
ネタの数としては2つ3つと増えていくわけです。

ある切り口からでは伝わらなかった人には、
別の切り口から伝えることで、
しっかり理解してもらえるかもしれません。

そういう意味で、同じネタを
手を変え品を変えて提供していくスキルは
かなり重要なことです。

そして、その切り口の数は、
常日頃から世界の様々な事象を、
どれだけ多面的に見ようと意識できるか
ということで決まってきます。

これが、コンサルの募集ページで書いた
「ステージを上げる」ということにも
つながっていきます。

ひるがえって、その方の進化が
もし止まりつつあるのなら、
その方について行こうとする人たちは
その先どうなってしまうんだろうか…
という懸念が生まれたわけです。

そこまで考える必要はないと思うのですが、
残念ながらそこまで考えが及んでしまいました。

最高に安定した状態というのは、
「常に進化し続けること」だと私は思います。

ひとりでも多くの人がそうなればいいなと、
今回のようなコンサルティングを打ち出しました。

今はまだそのときじゃないと
自分で明確に判断された場合はもちろんそれでいいですが、
もしなんらかの理由で迷っているという場合は、
ぜひ事前面談に申し込んでみてくださいね。

■コンサルティングサービスについて
http://

※現在は募集をしていません。
次回の募集はメルマガ内にて告知します。

なお、また質問をいただきましたので、
最後にそちらに回答しておきます。

Q:日本全国どこでも対面でやるということですが、
その分の費用は別途発生するのでしょうか。

A:別途費用は発生しません。

日本であれば、どこでも月2回は伺います。

ただ、北海道であれば札幌とか、沖縄であれば那覇とか、
新幹線や空港に近い主要都市まではお越しいただきます。

さすがに網走や名護まで行くのは、
お会いできる時間が短くなってもったいないので。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

コンサルについて質問いただきました。(第139回2014年3月9日)

こんにちは、エスノです。

昨日から、
私のコンサルの申し込みを開始しました。

金額が金額なので、
事前に「枠を押さえて欲しい」
と言ってくださった方以外に
誰からも申し込みがなかったら…と、
実は内心ヒヤヒヤしていましたが、
ありがたいことにそれは杞憂でした^^

まだ迷っているかもしれませんが、
事前面談の応募状況から考えると、
まだ最終的な枠に対して1,2名くらいは
空きがありそうな感じです。

申し込み期限があるとか、
今回だけは初月がちょっと安いとか
そういうことは一切抜きにして、
もう一度じっくり考えてみてくださいね。

またいくつか質問をいただいたので、
以下で回答させていただきます。

Q1:分割決済はないのか。

A1:ありません。

高額なコンサルや塾の中には、
半年間の開催期間に対して24回の分割決済という
極めて不自然な支払い方法が用意されていることがありますが、
これは普通に考えてまったく健全ではないでしょう。

ああいうのは
「とりあえず支払わせれば自分は儲かる」
という意図が露骨に見えすぎていて嫌ですね…。

Q2:3ヶ月お願いしたいが、まとめて払うので割引されないか。

A2:これは迷いましたが、やはりしません。

私としてはむしろ、出来るだけ短い期間で
私の知識、経験、考え方を身に付けて欲しいので、
月単位の契約更新のほうが緊張感が生まれるので
よいと思っています。

Q3:対面はなしでスカイプだけにして、
もう少し価格を下げたコースを作ってくれないか。

A3:これも、現時点ではするつもりはありません。

一番の目的である「私の思考回路をトレースする」
ということを考えたときに、頻繁にやりとりすること
目の前で作業や考え方に触れていくことは、
どちらも重要だからです。

Q4:サポートは今までどおりメールだけでいいので、
もう少し価格を抑えた対面だけのコースではダメか。

A4:A3と同じ理由で、現時点では考えていません。

Q5:北海道在住だが、対面で月2回本当に来てくれるのか。

A5:これはもちろん行きます。日本ならどこでも行きます。

沖縄でも行きます。伊達に買い付けでANAのマイルを貯めていません。

ほかにもなにか質問や気になること
あるいは迷っているが不安なことがあれば、
お気軽にご連絡ください。

そういうのを解消するために、
事前面談というものを設置しているので、
とりあえず申し込んでもらっても大丈夫です。

■コンサルティングサービスについて
http://

※現在は募集をしていません。
次回の募集はメルマガ内にて告知します。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから

コンサル申し込みを開始します。(第138回2014年3月8日)

こんにちは、エスノです。

先日お伝えしていたように、
私のコンサルティングサービスの申し込みを
本日から開始します。

詳細については以下にまとめました。

私がどんな考えをもとに、
どんなことを目指してやろうとしているか、
そういうことにも触れています。

ぜひじっくり読んでいただいて、
ご判断いただければと思います。

■コンサルティングサービスについて

http://

※現在は募集をしていません。
次回の募集はメルマガ内にて告知します。

なお、人数は限定ですが、
純粋な先着順ではありません。

そういう事務的なことも
その理由と合わせてくわしく書いてあります。

募集期間は一応10日(月)24時までとしますが、
応募者多数の場合はそれより早く締め切りますので、
ご希望の方はちょっとお早めにチェックしてくださいね。

たぶん伝え漏れていることもある気がしますので、
なにかご質問などあれば、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ではではー。

★☆★ エスノ ★☆★

P.S.

ご質問やご意見・ご感想は、
下のメッセージフォームから随時受け付けております。

何か気になることがあれば、遠慮なくご連絡くださいね^^

  メッセージはこちらから